人気ブログランキング |
2005年 10月 14日
ハテナ?
e0059307_10131573.jpg
今日、僕が興味を持ったヤフーのニュースに、こんな記事があった。『“半草半獣”の新種微生物、その名は「ハテナ」』。この見出しで食いついてしまい、全文を見る事にしたわけです。この「ハテナ」という生き物は、和歌山の砂浜などで見つかったらしく、体長100分の3ミリぐらいの単細胞の海洋微生物らしいです。ほんで、こいつの凄いところは、「光合成をする植物と、植物などを食べて生きる捕食生物の両方の姿を持ち、特定の藻類を食べると、それを消化せずに体内に取り込み、藻類が持っている葉緑体を使って「植物」として光合成をしながら生き延びる不思議な一生を送る」ということ。すごいなぁ。すげーお得な奴やな。しかも、「分裂して増える時は葉緑体は片方が“相続”。葉緑体のない片方には、捕食用の口が出現する。」らしい。ほー、すごい。地球上にはまだまだ僕等の想像できない生物がいるようです。そういった意味では、「新種」っておかしいな。そりゃ、僕等からしたら新種やろうけど、こいつ等のほうが、早くに生息してると思うで。先輩ですよ多分。ほんでしかも、俺みたいな奴が、それを聞いて、「すげー!変な生き物!」って思ってる。こいつ等からしたら、「なんか、陸上でしか暮らせんくて、やたらでかくて、なんか真ん中(胴体)から長いのが4本(手足)出てんで。しかも、なんかに覆われてるし(服)、何食ってんねん、色んなもん食い過ぎちゃうんか!?草だけにしなさい、草だけに。うぁー、いっぱい子分みたいなのがいるー!(道具)変な生き物っ」と思われてるはずである。そう考えてみれば、一番変かもしれない。そして、他の様々な生き物を思い浮かべると、実にシンプルなような気がしてくる。生存するのに必要のないものは、「いらない」と言った感じ。それに引き換え僕等は実にゴテゴテしている。そのせいで、生きて行くのに支障をきたすことさえある。彼等のようになるのは無理だけど、今の僕等はもう少し、シンプルになった方が良いのかもしれない。(右の図は、写真がまだ公開されてないと思ってたので、写真を見る前に想像で描きました(笑)ちょっとだけ似てる!?)

by mapping_yuki | 2005-10-14 10:14 | Diary


<< 虎の小包      お国柄 >>