2009年 05月 28日
なんとか、
韓国から帰って来ました。アニョハセヨ。
e0059307_2123494.jpg

韓国滞在中に全然ブログアップしなくてごめんなさい。かなり楽しかったです。
例の件で、遅れて韓国入りして、到着して翌朝から段ボール箱集めの日々。でも、遊ぶときはしっかりクラブとか行ったりして遊んだりしてました。もちろん、うまいものも食べまくり。サムギョプサル(豚肉の焼き肉みたいなもん)なんかは油断すると週に2、3回は食う羽目になるぐらい。そして韓国と言えばキムチというのは嘘ではなかったです。どの店に行っても大抵、お通しでキムチが出てきます。3日以降は辛いものばかりでもう、うんざりって言う気分やったけど、気がついたら結構進んで辛いものを食べている。しかもベルリンに帰って来て、スーパーで今まで買ったことがなかった、辛ラーメンをかっている。人間の習性というのはすごい。

そして、今回、いろんな人にも会えた。
色々と手伝ってくれ、ダンボール箱が夢に出るというアシスタントのヘイヨンさん。
展覧会のオープニングの時に僕の作品と絡めてパフォーマンスしてくれたパフォーマンスグループ、Noridan。こいつらかなりおもろい。
展覧会を見に来てくれた近くの大学生が学園祭に招待してくれたり。
田口家一同、ソウルで再会したり。ゲストハウスで知り合った、オーストラリア人、エイドリアンと夜遊びに行ったり、一緒に観光したり。
まぁ総括すると活気があるなと。
そして最後は、エイドリアンと屋台でトッポギとおでんを食って空港へ。

でたー!またもや最後の最後でトラブル発生。
空港でチェックインを頼むと、「あなたのお名前はありません」と言われる。しかも、一度キャンセルしていますとのこと。「いやいや、誰がキャンセルしてん。仮にキャンセルしたとしたら、僕は今ここに来ないだろ。」すると、マネージャーが出て来て、「行きのトラブルの件でシステム上キャンセルになったらしく、帰りの便は20日に変更されていました」と。「いやいや、そんなシステム、誰がどこで知れるねん。そんなこと何も報告無かったよ。僕は始めから何のミスもしていない。」とゴネまくって、なんとか新しく発券してくれるとのこと。
なんとかギリギリで発券してくれたものの、手数料かなにか分からないが、140USドル払って下さいとのこと。「現金、しかもドルで払ってくれ、そうしないとあなたは飛行機に乗れない」というのだか、そんなもんユーロ圏に行くのにドルなんか持ってる分けないやろ。すべてむちゃくちゃな注文だ。向こうも僕がドルを持っていないと理解して、あるだけのユーロと韓国ウォンでも良いというので、しかたなく、50ユーロと3000ウォンを渡した。後はそのマネージャーが払うとのこと。っていうかそれくらい払って頂きたい。ということでなんとか飛行機に乗り込んだ。
韓国滞在は良かったけど、トルコ航空にはこりごりです。
まぁ無事に帰って来れたのでめでたしめでたし。
また韓国に行きたいなー。
e0059307_2131733.jpg
e0059307_2134825.jpg

[PR]

# by mapping_yuki | 2009-05-28 21:03 | travel
2009年 05月 04日
いやいやいや、
頼みますよ。トルコ航空。
e0059307_9503919.jpg

昨日、展覧会のために韓国・ソウルに向かったわけですが、ベルリンからトルコ・イスタンブール経由でソウルに入るプランでして。いきなり、ベルリンからの出発が1時間程遅れていた。そのため、もちろん、イスタンブールに着くのも遅れて、イスタンブールーソウルの飛行機に乗り換えが出来なかった。ゲートに着いたら、係の人が「もう閉まってしまいました」って。いやいや、閉まってしまいましたじゃないだろ、おい。「あなたが遅れたから」とぬかしてきたので、すかさず「お前らが遅れたんやんけ」と怒。
すぐに別の便を探してくれと要求。しかし、その便は最終便。しかも毎日出ていない。
ということで、2日間ソウルに到着するのが遅れることになりました。

クレームをつけたかいあってか、ホテルはイスタンブールの5つ星ホテル。
でも、感想は、5つ星でこの程度かという感じ。着くなり、フロントのおっさんがあくびで出迎える5つ星ホテルに泊まるのもなかなか無いだろう。
色々含めて僕の評価は2つ星。
[PR]

# by mapping_yuki | 2009-05-04 09:52 | Diary
2009年 04月 28日
いやいや、
温かくなってきましたねー。
e0059307_918121.jpg

ということでパーティーの季節です。って、年中やがなっ。
相変わらず、ベルリンのホームパーティーはすごいですね。

先週の土曜日はティノ君の家でパーティーがありました。入場料1ユーロ。と、ホームパーティーで入場料とる時点で既に勢いはクラブ並である。11時頃から徐々に人が増え始めて、Max時で200人ぐらいはいたんじゃないか?? どんな家やねん。想像してみて下さい、あなたの家に200人が酒飲んで踊っているのを。まぁもちろん、日本の住居で一人暮らしとなると、もちろん物理的に無理なわけやけど。僕も池袋で3畳で2人で済んでたが、2人で十分窮屈。ごくたまに友達とかが3、4人飲みにきたりしただけでありえない状況になる。そんな場所に200人はいろうものなら、死者が180人ぐらい出るだろう。
この家は6人でシェアしてるアパートで、このパーティーのために一つの部屋に他の部屋にある家具や荷物をまとめて6人の部屋をフル活用している。なので、一つの部屋は集められた荷物で一杯。その話をパーティー1週間前に聞いた僕は、その状況になることに興味を持って、急遽、パーティー用として映像を制作することに。
まぁ、僕の映像作品を知ってる方にしては、おなじみの僕が使う手法(ストップ・モーション)で映像制作。制作する側としては、他人のプライベートな部屋で制作するというのもなかなか面白い。変な緊張感がある。どこまでやったら嫌がられるかとか。他人の部屋では初めてというのもあってか、今一、豪快に出来なかった感はあるけど、その駆け引きを楽しめるなと思った。
ということで、これから誰かの家に行って、映像/インスタレーションを制作を出張サービスします(笑)興味があれば、いつでも声かけてみて下さい。世界中どこにでも行きますよ。
あー、でも、どこにでも行くけど、ベルリン以外は交通費、宿泊場所、よろしくお願いします。
でも結構嫌やろうな、勝手に自分の部屋のモノを動かされるの・・・

ということで、今回作った映像はパーティーの時にスクリーニングさせて頂きました。
めでたしめでたし。
※映像は近いうちにYoutubeにでもアップしときます。
e0059307_9153650.jpg

e0059307_973651.jpg
e0059307_9224543.jpg
e0059307_9245177.jpg

[PR]

# by mapping_yuki | 2009-04-28 09:23 | Diary
2009年 04月 07日
そうそう、
先週の土曜日のイベントにてスクリーニングしてました。



っていうか、いつのまにかこのブログでもYoutubeが貼れるようになってたんですね。
最初からそうしとけば良いのに。。。
[PR]

# by mapping_yuki | 2009-04-07 05:27 | Diary
2009年 04月 03日
そういえば、
4月1日に嘘をつくのを忘れてしまった。
「本日をもちましてアーティストをやめます」とか言いたかったんやけどな。
でも、“去る者追わず”の世界で、本気にされて仕事が来なくなったら困るな・・・

ベルリンもようやく温かくなって参りました。先週(先々週?)位までは雪が降ってたりして、どないやねん!的な季節感やけど。まぁようやく外で動きやすくなってきたからいいけど。
季節も変化するということで、その他の色んなことも少しずつ変化してきてる。プロジェクトの方も始まりだしたし。こないだの日曜日にはサマータイムに時間が変わって、1時間いきなり早くなった。
日曜日、プロジェクトの初作業の待ち合わせが朝10時だった。前日、余裕ぶっこいて、4時位まで起きてたら、サマータイムのことを思い出して、その時点で4時が5時になって、睡眠時間が一時間減ってしまった。買い物した後、別の店でさっき買ったやつと同じものが2000円引きとかで売ってるのを見たぐらい、すごく損した気分。
でも、よくよく考えるとすごい。一時間いきなり早くなるんやで。さりげなく8時がいきなり9時になるんやで。そんな簡単にスピード変えれるんや!って感じが、よくよく考えると「あぁ、人間が作ったんやなぁ」とも思うけど。で、そんなん、そんな簡単に対応出来るんか?って思ったりもするけど、比較的簡単に受け入れてる自分がいるってのもすごい。
初めて「時間」というものが出来た時ってどんな感じやったんかなぁ?誰かに「今何時ですか?」って聞かれることが無かった世界やで。待ち合わせとかどうしてたんかな。やっぱ、「あの太陽が山にかかる頃にいつもの杉の下で会いましょう」って感じなんかな。
さすがに、そんな人にいきなり「8時半に、ハチ公前で」とか言っても、「はぁぁん?」とか言われて通じひんやろな。
今、ウィキペディアで「時間」を調べてみたけど、案の定、やたら長いかったので、今全部読む気になれない。なんか、そこ、案の定というかベタやなぁ。なんか、そこを、「時間」で表示のクリック押して出てくるのが、ひと言とだけとか、「項目名とは一致しませんでした」とか出てきた方がおもろいのにな。
で、今何時や?
e0059307_936468.jpg

[PR]

# by mapping_yuki | 2009-04-03 09:37 | Diary
2009年 03月 10日
カメラ
すごい威圧感。
e0059307_9193278.jpg

やっぱカメラって威圧感ありますよね。僕は、どちらかと言うと写真を撮る側の状況が多いのでカメラを向けられることはあまりないのですが、やっぱ、いきなりカメラ向けられたりすると「刺される!」とか「撃たれる!」的な感じになりますよね。
あ、それでサバイバルごっことかしたら結構面白いかも。何人か集まって、撃ち合いならぬ、撮り合い。もちろん写真撮られたら負け。
やっぱ場所は貿易港とか波止場とかがいい。
e0059307_9131112.jpg

[PR]

# by mapping_yuki | 2009-03-10 09:13 | Diary
2009年 03月 04日
前輪
一ヶ月ぶりに空手の稽古に行く。
e0059307_9302367.jpg

やっぱ、一ヶ月、体を動かしてないと駄目ですね。稽古の途中で、足元、膝がガクガクしてしまいます。「膝が笑う」ってやつですか。すごい表現ですね。膝が笑うって。膝ですよ膝。でも、今回は「膝爆笑」ということで、今日は筋肉痛です。
写真は、ベルリンではよくお目にかかる、チャリの前輪だけ鍵がかかってて残ってる状態です。
鍵がかかっている前輪を諦めて本体をパクるという発想がちょっと一休さん的である。確かに、盗まれた方もわざわざ鍵開けてタイヤだけ持って帰る気にはならなんわな。
[PR]

# by mapping_yuki | 2009-03-04 09:32 | Diary
2009年 03月 02日
ただいま
昨日の夕方、ベルリンに無事着陸。
e0059307_9404429.jpg

ベルリンに帰る何日か前にトルコの飛行機がアムスで墜落するニュースを見たからか、着地間際で揺れた時はちょっとビビってしまうような僕です。

今回も色んな人にお世話になったし、色んな人に出会えてありがたいです。やる気が出てきました。って、やる気無かったんかい!って感じですが。
ベルリンに着くなり、ドヨーントしたグレーの曇り空。相変わらずな出迎えて期待を裏切ってくれない。
そして我が家に到着。土曜日ということなので、同居人やその友達が居てなんか少し盛り上がっていた。一ヶ月ぶりに帰って来ると、あぁこんな感じ日本に無いなぁとか思ったりする。
そんなことを考えてる間もなく、何故かショットを6杯くらい飲まされて、おやすみなさい。
e0059307_9415044.jpg

e0059307_9455364.jpg

今日は晴れてて温かかったので、フリマでチャリを買いました。
e0059307_9424381.jpg

[PR]

# by mapping_yuki | 2009-03-02 09:43 | Diary
2009年 02月 27日
もうすぐ帰ります
太ってきたし、髪の毛伸びてきたので、明日、ベルリンに帰ります。
e0059307_16582886.jpg

「帰る」って言うのもおかしな話やけど。ベルリンから日本に行く時も「帰る」とか言ってたし。どこに行くんだ、僕は。
ということで、日本も残すところ、数時間になってしまい、今回も長かったような、短かったような、という月並みなコメントしてみます。 今回も飲み会のラッシュでそこでも色んな人に会えたし、これから進展があるような興味深い話も出来ました。 
そして、うまいものをたらふく食べました。常に満腹中枢が機能しまくりです。あぁお腹いっぱい。夢いっぱい。
なので、少し太りました。そして、髪の毛伸びました。日本に着いた頃は少し痩せた?と言われていたけど、後半にもう一回会ったりした知人・友達からは少し太った?髪、伸びたなぁー!とか言われたり(笑)髪が伸びるのは当たり前なんやけど、数週間でどんなけ食ってんねんって感じですね。まぁベルリンに戻ればまた痩せてしまうでしょう。

と、まぁ、今回も色んな人にお世話になりました。ありがとうございます。
さてと、今から池袋のSEIYUとかドンキに行って、お土産でも買ってきます。
ほなまた。
[PR]

# by mapping_yuki | 2009-02-27 16:58 | Diary
2009年 02月 25日
PubTube in Tokyo 報告
先日、Puttubeの東京版を開催致しました。
e0059307_16165889.jpg

浅草の方にある、雰囲気の良い「枕橋茶や」でスクリーニングさせてもらいました。天候が怪しかったので、みんな集まってくれるかな?と思っていたけど、会場満員御礼!ありがとうございました。
せっかく来てもらったので枕橋茶や特製の牛スジまんや牛スジ餃子をサービスさせてもらいました。
今回の来場者の中には、スカイプでは話したことがあるけど、生で会ったことないナオ菌さんや、2年前ベルリンで会ったのんばれいゆさんも会場に駆けつけてくれてちょっとしたドッキリ。
こういう機会で出会えたり、再会できるというのも良いですね。
[PR]

# by mapping_yuki | 2009-02-25 16:17 | Diary
2009年 02月 19日
PubTube vol.4 in Tokyo
お待たせしました。大阪に引き続き東京でもPubtube開催決定!
e0059307_16142516.jpg

今回の会場は、東京は墨田区、向島にある「枕橋茶や」。
大阪でも同じく、今回、「文化庁メディア芸術祭」で優秀賞を受賞した映像作品や2008年に制作した作品を一挙上映致します。
なんと、お早めにおこし頂いた来場者には餃子のサービス!
ビールのつまみに餃子をつつきながら作品をご覧下さい。
上映時間帯が一応、2時間となっておりますので、お見逃しないよう、お誘い合わせの上ご来場下さい。


以下詳細

日時:2009年2月23日[月] 18:00 - 20:00
会場:枕橋茶や/東京都墨田区向島1-2-1
TEL&FAX: 03-3623-7636


<PubTubeとは?>
ベルリン在住アーティスト・田口行弘が制作した映像作品を、様々なPub(居
酒屋・Bar)で期間限定・放映・上映する企画です。現在、本企画に協力して
頂ける居酒屋・Bar を随時募集中です!世界中どこでも、国・地域は問いませ
ん。お問い合わせはメールにてお願い致します。

※来場無料
※餃子、おつまみは定数無くなり次第、有料になってしまいます。
※ドリンクは有料
※会場でDVD販売します
[PR]

# by mapping_yuki | 2009-02-19 16:15 | information
2009年 02月 14日
日本帰国4/大阪3
13日の金曜日。ジェーソンの日にPubtubeのイベント開催。
e0059307_15242981.jpg

今回も大阪に帰ったついでに、前回と同様、スクリーニングイベントのPubtubeを南堀江で開催。
会場となったお店は、これまた前回と同じ店で、メチャクチャ広いとは言えないけど、雰囲気がかっこいい店。店長さんもわざわざおでんを仕込んでくれたりして、御陰様で会場は大勢の人で盛り上がりました。楽しかったです。ここにきてくれた人同士が新しい関係を持てたりしてくれることも、僕にとって嬉しくもあります。そして、みなさんDVD買ってくれてありがとうございます。皆様のお陰で生き延びれそうです(笑)
楽しくて、盛り上がってる時に写真を撮るのをすっかり忘れてしまって、もう終わりという頃に、記念写真。 もう来るなと言われても、またやりに行きたいと思います。よろしくお願いします。
[PR]

# by mapping_yuki | 2009-02-14 15:24 | Diary
2009年 02月 11日
日本帰国3/大阪2
Oさんが東京から大阪に展覧会・パフォーマンスを見に来ると言うことで、一緒に同行させてもらう。
e0059307_14571320.jpg

大阪現代美術センターが主催する「吉原治良賞記念アートプロジェクト2008」で選ばれたContact Gonzoというアーティスト/パフォーマンスグループの展覧会。
その日、Gonzoさんがパフォーマンスもしてました。メンバー4人が一見、喧嘩にも見えるような絡みをするんやけど、少し見てると喧嘩でも格闘技でもなく、かといってダンスでもないというパフォーマンス。結構、楽しそう。やってみたいなと思ったりもしたけど、僕がすると、おそらく空手の動きになってしまうから出来ないか、とか思ったり。相手のビンタを受けて(ガードして)すかさず中段逆突きしてしまいそう。
あと、これを100人ぐらいで渋谷のスクランブル交差点でやってたり、4人のメンバー全員と年取って、70歳以上になってもやってても面白そうだなとか思った。
ともあれ、このcontact gonzoさんは、名前やYoutubeでは少し知っていたが生でパフォーマンスを見るのは初めてだったし、その後、飲み会にも参加させてもらって、少し面識が持てて良かったです。
またいつかどこかで一緒に展覧会とかできれば面白いですね。
[PR]

# by mapping_yuki | 2009-02-11 14:05 | Diary
2009年 02月 08日
日本帰国2/大阪1
2月7日、高校の同窓会も兼ねて、大阪へ。
高校の同級生でもある濱田君も何故か関東に在住ということで一緒に2時間半新幹線の旅。
2時間半もあれば下らん話も尽きてしまい、結局、後半1時間は、究極の選択を出し合うことになる。まぁ最初はベタに「カレー味のウンコか、ウンコ味のカレーか?」というような類い。僕らの選択はもちろん「カレー味のウンコ」で意見同意。ウンコ味のカレーなんか食う気しない。それから、どんどん選択内容はエスカレートしていき、残念ながらブログでは書けない内容までになる。
そんなことをしていたら、大阪に着いた。
同窓会。10年ぶりぐらいに会う人もいたりするが、まぁ10年ぐらいではそんなに変わらないというのが僕の感想。やっぱり、多くの人が結婚してたりして、それなりに幸せそうな顔ぶりです。
もちろんオールで飲むだろうと思っていたが、そこはちゃっかりみんな大人になってて、みんな終電とかで帰ってしまって、結局解散。

大阪の滞在は、年末に引っ越したばかりのオカンの家。前の家より、キレイし、日当りも良いし、少し広いのは良いのだが、よく分からないことが多い。

なぜ、ポストに男女のイラスト付きで夫婦っぽく僕の名前とオカンの名前のシールが貼ってるかもわからないし、

なぜ「トイレ」と書かれてある標札がトイレの外の入り口のドアではなく、トイレに入って正面にかかってるのかもわからないし、

なぜ、ぬいぐるみスリッパがあるのかもわからないし、
e0059307_3142932.jpg

なぜピンクパンサーが洗面台の横にかかってるのかもわからないし、
e0059307_3134350.jpg

なぜ、僕の小さい頃の写真の等身大パネルを食器棚と壁の隙間にはさんでいるのかもわからない。
e0059307_313298.jpg

初め入った時は、ガキ使の笑ってはいけないシリーズかと思う程。
まぁ元気そうで何よりということですね。

興味本位で「風に吹かれて豆腐やジョニー」という豆腐を買ってもらって、食べたが、今一。
普通の豆腐で良いとおもう。
e0059307_3153715.jpg

[PR]

# by mapping_yuki | 2009-02-08 03:15 | Diary
2009年 02月 04日
日本帰国1/文化庁メディア芸術祭
またもやサボって全然書いてませんでしたが、今日本に居ます。
色々書くことはあるはずなんやけど、まずはメディア芸術祭から。
今回の帰国はこの芸術祭の授賞式に招待されての帰国なのでこれがメイン目的とうことです。
しかも、今回は、美術館近くのホテルまで予約してくれて、ごっつ助かりました。
e0059307_1585228.jpg

六本木のホテル・アイビスに泊めさせてもらってたんやけど、何人かの友達にそのことを言うと、あぁ!吉本芸人御御用達のホテルって言われた。まぁ「芸」つながりで僕もいちおう芸人と言えば芸人か。

そして2月3日の授賞式。
e0059307_156339.jpg

授賞式には家族全員、親戚がわざわざ東京まで来てくれた。会場は、東京ミッドタウン・ホール。僕を含めた家族・親戚の田舎もん一同、こういうことでも無ければ、一生来ることがなかったであろう場所です。最初、授賞式への同行者・招待者は3人までと言われていたが、大阪のおばちゃんには通用するはずもなく、結局6人同行。倍やん。全然話聞いてへんし。関係者の皆様、我がまま言って申し訳なかったです。
授賞式には「文化庁」という肩書きだけあって、文化庁長官や文部科学副大臣などもご出席されていた。いよいよ、賞状を受け取るというとき、、、壇上で文部科学副大臣が賞状に書かれてある僕の名前と作品タイトルを読み上げてくれるわけですが、、、作品タイトルが「Moment-performatives spazieren」。Moment-performative「モーメント・パフォーマティブス」まではまぁ言えるとして、spazierenがドイツ語を知らない人には難関。やはり、さすがの副大臣もつまずいてしまわれて、「モーメント・パフォーマティブス・・・シュッ、、、シュッ、、、シュパッ、、、シュパチィーレン」と言う具合に。 僕ももちろんドイツに行ったばかりの時は発音できるわけでもないので同じような感じやったんですが、、、このある意味緊迫感のある状況だけに笑いが込み上げてしまい、笑いをこらえるのに必死でした。笑ってはいけないという状況が余計に笑いを誘うと言うかなんというか・・・というかもう「グフッ」とかいって笑ってしまっていた。いやいや、あれは、状況が状況だけに申し訳ないけど笑ってしまうよ。しかも、その半笑い(というか笑ってる)僕の顔が壇上の背後にあるビックスクリーンでアップで映っていたというから、副大臣以上に恥ずかしい思いをしましたよ。ともあれ、笑ってしまって、ご無礼致しました、副大臣。

次の日、展覧会オープン。
e0059307_15565.jpg

僕の作品は、会場を入ってすぐの正面に展示させてもらえて良い感じ。スケッチも展示できたし。
でも、最初は、ベルリンから床板を輸送して床板のインスタレーションの展示プランも上がっていたんですが、さすがに無理でした。また別の機会にでも床板を連れてきたいですね(笑)
e0059307_1553124.jpg

[PR]

# by mapping_yuki | 2009-02-04 01:10 | Diary
2009年 01月 30日
面倒くさがり
作品カタログ2009バーション完成しました。
e0059307_11151252.jpg

明日(今日)の朝、日本に飛ぶということで、荷物をパッキング。
肝心のパッキングは全然終わってないんやけど、何となくブログでも書こうかという気になったので書く。
いつも思うんやけど、日本に行く1ヶ月前とか1、2週間前までは結構楽しみにしている自分がいるのに、1日前、パッキングの段階になって、うーん、なんか面倒くさいな・・・とか思ってしまうのは僕だけだろうか? しかも、今までに二回も寝坊して飛行機を逃してしまった歴があるので、飛行機に乗る前日にはちょっとしたトラウマがある。まぁ、その2回はいずれも、ヨーロッパ内の移動だったので、結構へこむぐらいで済むけど、日本行きを逃したとしたら、変なところから汗が出ること間違いない。ということで、その2回以降、出発が朝の時は、寝ないことにしてる。といいながら、今回は、出発の日を一日勘違いしてたことに昨日気付いてかなり焦ったという論外さ。
そういうことを除けば、行かせてもらえるだけありがたいわけですが。しかも、行ったら、行ったで楽しいし。

1月の始めに終わった展覧会以降の、その他の近状と言えば、年明け遅れてYoutubeでガキの使いの笑ってはいけないシリーズを見て、一人で爆笑してたり、同居人がまた一人、ニュージーランドに留学に行くということで、そのお別れパーティーをしたり、それと同時に新しい同居人を捜してたり、パリから来た川俣氏と会ったり、映像作品のパッケージの制作したり、ジム・アヴィニョンっていう作家とちょっとしたコラボ作品作ったり、3月以降の展覧会、プロジェクト、ミュージックビデオ制作依頼のなどのミーティングしたり、電車キセルで捕まり、言い訳して対抗するもむなしく罰金払ったり、日本でDVD発売に向けて準備したり、日本でシンポジウム参加するので、ネタを考えたり、同じ道で同じウンコを2回踏んだりといった感じです。まぁ充実してると言えばしてるけど、1月の展覧会が終わってから、少し休憩モードに入っていたので、結構ハードに感じたな・・・その割には、ミクシーとかのしょーもないニュースとか見てたりするんやけど。色々、ミーティングの具合だと、今年も忙しく出来そうだ。ありがたい。

さてと、そろそろ散髪して、パッキングするかー

ほな、日本で。
[PR]

# by mapping_yuki | 2009-01-30 11:17 | Diary
2009年 01月 10日
一段落。
ご無沙汰しております。田口です。
っていうか、明けましておもでとうございます。遅っ。

一段落ついたという事で、1月31日に日本上陸します。まぁ今回も、授賞式、展覧会とシンポジウム参加のため帰国となります。
少し長めに日本に居てバカンスします(笑)という事で、2月28日まで日本に居ますので、よかったら、遊びましょう。

えーと、お知らせが遅くなってしまいましたが、何気にもう1つ福岡のコンペの動画部門でも優秀賞を頂いたので、おそらく、福岡にも行くことになると思いますので、福岡のみなさん、よろしくお願いします。
また、
ホームページの方も去年の作品一斉に更新しましたので是非ご覧下さい。
yukihirotaguchi.com

<日本での展覧会・シンポジウム参加のお知らせ>

展覧会1:文化庁メディア芸術祭
期間:2月4日〜2月15日
会場:国立新美術館

[アート部門受賞者シンポジウム]
日時 2月6日(金)18:00~19:30
出演 Marcio AMBROSIO(大賞『Oups!』)
    田口行弘(優秀賞『Moment -- performatives spazieren』)
    Alexander MENDELEVICH(優秀賞『OUTSIDE』)
    原田大三郎(アート部門主査)
シンポジウムは、入場無料、定員200名で当日先着順です。
※4日と6日は会場に居ると思います。



展覧会2:2008アジアデジタルアート大賞展
日程:平成21年2月13日(金)〜2月24日(火) *水曜日休館
場所:福岡アジア美術館 企画ギャラリー(博多リバレインセンタービル7F)
入場無料


e0059307_2331386.jpg

写真は先週の個展のクロージング。
[PR]

# by mapping_yuki | 2009-01-10 23:07 | Diary
2008年 12月 11日
おっ、きた。
e0059307_6572832.jpg

文化庁メディア芸術祭で優秀賞を受賞しました。
おめでとうございます。ありがとうございます。
2月頃に授賞式のため帰国すると思うので、是非、会場で!
[PR]

# by mapping_yuki | 2008-12-11 06:57 | Diary
2008年 11月 24日
寒いです。
すっかりご無沙汰しておりました。一ヶ月ぶりの更新ですね。
e0059307_7362594.jpg

ブログをご無沙汰してる間に、すっかり冬になってしまいました。昨日の夜は雪。道路や車、建物を数十分で覆い尽くして風景をがらっと変えてしまう雪は、すごいですね。勝てませんね。それはともかく、寒い。足が特に寒い・・・それもともかくとして、実は昨日がオープニングで、個展が始まりました。
今回は、初めてのスケッチの展覧会です。ベルリンに来て3年半以上になるんやけど、その間、ベルリンで描きためたスケッチを一斉に展示してます。約1300枚以上のA4サイズのスケッチです。スケッチの内容は、アイデアスケッチやら、作品のプランスケッチや、単なる落書きっぽいものまであっててんこ盛りです。いままで、なかなか見せる機会がなかったので、僕にとってもなかなか良い機会です。お時間があれば、是非お立ち寄り下さい。例のごとくほぼ、毎日会場にいて、スケッチのインスタレーションを変えてるので(笑)

以下詳細。
e0059307_7372291.jpg


展覧会:"über"-performative Skizzen

期間:11月22日ー1月3日
休館日:2008年12月22 - 27日、 31日 、2009年1月 1日
会場:
SAKAMOTOcontemporary

Oranienstrasse 164 (Ecke Oranienplatz)

D-10969 Berlin-Kreuzberg

Tel: 030.817.010.77

最寄り駅:
U-Bahn: U8 Station "Moritzplatz" / Bus: M29 Station "Oranienplatz"

営業時間:
火 - 金 12 - 18 h
土14-18 h
[PR]

# by mapping_yuki | 2008-11-24 07:51 | Diary
2008年 10月 22日
FABRIC/K
いやいやいやいやぁ、すっかりご無沙汰です。
なんとか生きてます。色々報告する事はあるんですが、とりあえず最初に明日、木曜日からの展覧会の告知から。
e0059307_16224943.jpg

展覧会:FABRIC/K
Yukihiro Taguchi & Vladimir Karaleevによるコラボレーション作品の展示。

October 23 – November 29
opening Thursday October 23, 7pm

場所:Program
Invalidenstraße 115, 10115 Berlin, Germany

opening hours:
Tuesday - Saturday 2-7pm
or by appointment

U-Bahn U6 to Zinnowitzer Str.
S-Bahn S1/S2 to Nordbahnho

今回の展覧会は、僕には初めての試みで、ファッションデザイナーのVladimir君と一緒に作品を作っています。なかなか面白くなりそうなので、是非来て下さい。


で、近状の方はといいますと、結構ハードな日々を過ごしております。
この展覧会の次の週にはKunstsalon(アートフェア)にも参加します。そして、その数日後に、生きろプロジェクトで知られる、鈴木さんというアーティストと、これまたコラボの展覧会があります。そんでもって、11月に個展。詳細は追って告知します。
そんななか、色々あってフリマでバックの販売を再開。まぁ売れ行きは好調だ。なんとか食っていけそう(笑)
そんなこんなで、ハードやけど、それを楽しんでおります。
e0059307_1618504.jpg

フリマにて。

e0059307_16193885.jpg

Programにて。
[PR]

# by mapping_yuki | 2008-10-22 16:14 | information