2011年 05月 04日
0002
e0059307_4443755.jpg

[PR]

# by mapping_yuki | 2011-05-04 04:44 | Diary
2011年 05月 03日
0001
e0059307_00066.jpg

e0059307_0203663.jpg

e0059307_023485.jpg

e0059307_0232231.jpg

e0059307_04223.jpg

e0059307_0281750.jpg

e0059307_0295669.jpg

e0059307_0324038.jpg

e0059307_032037.jpg

e0059307_031197.jpg

e0059307_0333346.jpg

e0059307_03489.jpg

e0059307_0344948.jpg

e0059307_0375995.jpg

e0059307_0355860.jpg

e0059307_0385978.jpg

e0059307_0425512.jpg

[PR]

# by mapping_yuki | 2011-05-03 00:43 | Diary
2010年 11月 13日
大阪で展覧会です
ご無沙汰です!
先日から長期一時帰国してます。
ということで、、、
地元、大阪で初めての個展をさせていただきますのでよろしくお願いします!
押忍


展覧会:ABOUT

期間:2010年11月27日(土)~12月11日(土)
オープニング/トークショー?:11月27日(土)18時頃~
ビンゴゲームもします(笑)

クロージングパーティー:"GIFT"
12月11日(土)18:30 START 
Live: Nabowa, TeN (A Hundred Birds), wa-no (dbw, untnut, gishiki klange)
DJ: Ageishi(AHB Production)
SOUND: SlimChanceAudio
Party Candle Installation: ghetto:wax


会場:
PINEBROOKLYN大阪市福島区福島1-2-35
1-2-35, Fukusima, Fukushimaku, Osaka
TEL 06-6225-7097

e0059307_2237237.jpg

[PR]

# by mapping_yuki | 2010-11-13 22:40 | information
2010年 07月 05日
fusionとアルバイト
ちわー。
e0059307_81523100.jpg
e0059307_8165797.jpg
e0059307_8161639.jpg
e0059307_8142977.jpg
e0059307_8185577.jpg

2週間、ご無沙汰でした。近頃、ベルリンはいい天気です。
先々週は、fusionというフェスに行ってましたー。例年に比べてスペースが拡張されていて、Kinder Space(子供スペース)や人工湖、サーカスなどが出来ていた。それがなんともいい感じ。ついつい湖でのんびりしたり、サーカス見たり。もちろん、夜は踊ります。メチャクチャいい天気だったので、すぐに真っ黒。4日間遊んで、そのツケがしっかりまわってきて、スーパー金欠。保険と空手の月謝が自動的に引き下ろされて銀行口座がマイナス!銀行口座がマイナスになるなんて知らなかったぞ。そんなさなか、先週は飛び込みで入ってきたバイトを5日間こなしていた。今週からTempelhofで行われるファッション系のメッセのブース会場設営の記録係。fusionから帰って来て次の日の朝5時からスタート。コンテナでブースを作るらしいがその時は一体どれくらいの規模でどんな形なのか、何のために作るかさえ分からないまま、とりあえず作業風景を記録。記録して行くうちに徐々に一体これが何なのかが分かってきた。TOMMY HILFIGERのHILFIGER デニムのブースらしい。コンテナを約40個程使用して作っている。数日間の催しのためにどんなけ金をかけるんだって話だが、その分、仕事の報酬も良い。その仕事も野外だったのでさらに日焼けして、皮めくれまくり。ちょっと、ここまでいくと病気っぽい。ここまで日焼けしたのはもう7、8年ぶりじゃないか?同居人には、もう日本人には見えない、インド人かインディアンにしか見えないとすら言われる始末。
e0059307_8181184.jpg
e0059307_8174320.jpg

[PR]

# by mapping_yuki | 2010-07-05 08:19 | Diary
2010年 06月 16日
アボガド
e0059307_21243488.jpg

旬なのか、何なのか知らないけど、駅前の野菜・果物マーケットでアボガドが3つで1ユーロで売っている。しかも、程よくやわらかく、食べごろ。
これは安い、スーパー玉出の納豆3パック68円に匹敵する。
ということで、最近はアボガド三昧。アボガドサラダにアボガドクリーム・パスタ、アボガドサンドイッチ、アボガドにわさび醤油をかけてそれをご飯にのっける「アボガ丼」などなど。
ワールドカップ始まりましたね。みんなサッカー好きですね。頭の上に国旗をたてる人まで居るくらいだ。日本で頭の上に国旗を掲げてる人なんて、ハタ坊ぐらいしか思い浮かばない。
e0059307_21265423.jpg
e0059307_21274155.gif

しかも、おっさんと、ハタ坊のポーズがおなじだ。
[PR]

# by mapping_yuki | 2010-06-16 21:29 | Diary
2010年 06月 10日
One drop
押忍。
e0059307_22591392.jpg

あまりにも天気がいいのでボートに乗ってみた。(Weissensee)
今日は東京でちょくちょく銭湯の帰りによってたCafeを宣伝しようとおもいます。
その名も「OnE drop cafe」。
今回の帰国の際、僕の滞在場所が馬喰町/浅草橋にある個展会場のギャラリーから徒歩3分のタイガーハウスというゲストハウスでした。(三畳ですが・・・)そんな訳で2ヶ月程その地域に住みつくことになったんですが、ゲストハウスにはコインシャワーしか無くて、銭湯大好き少年の僕には、我慢できず、週3ぐらいの割合で玉の湯という銭湯に行ってました。そんな銭湯の帰りに発見したのがこのカフェ。この周辺の土地柄(問屋、オフィス街)にしては随分オシャレで感じのいい雰囲気でひときわ際立っていた。そこで、展覧会のフライヤーを持って行って、説明してフライヤーを置かせてもらったり、展覧会のオープニングの打ち上げまでやらせてもらいました。その後も期間中、ちょくちょくスタッフの人と道であったり、展覧会にきてくれたり、僕が銭湯の帰りに一杯寄ったりで、すっかり仲良くなった訳です。このカフェのマスターがまたすごく感じの良い方で話しやすく、このカフェのマスターにドンピシャな方です。またスタッフの方々もすごく親切かつ気さくに話できる方ばかりなので、一人で行ってもカウンターに座れば、スタッフの方ともカウンターに座ってるミナミちゃん(常連さん)ともすぐに仲良くなれると思います。また、たまにカフェでライブやイベント、展示等もやったりするのでイベントに合わせて行ってみるのも良いかと。また、僕の映像作品集を置かせてもらってるので、マスターに「田口君の映像がみたい!」と言えばカフェのプロジェクターで上映してくれると思います。普段は公開しきれていない映像作品も入ってるので必見です。ということで、馬喰町、神田、ギャラリーαMに行ったときは「one drop cafe」に行ってみよう。

以下詳細です。
e0059307_230459.jpg

OnEdrop CAFE(ワンドロップカフェ)
東京都千代田区岩本町2丁目9-11
Tel. 03.5829.6822
営業時間 15:00 – 翌2:00(日曜祝日休み)
HP:http://www.onedrop-cafe.com/
地図
[PR]

# by mapping_yuki | 2010-06-10 23:01 | Diary
2010年 06月 07日
ガイド
ちわー。
e0059307_8115899.jpg

長谷川さんがベルリン訪問中。忙しいスケジュールの中、僕の方にまでわざわざ連絡してくれたので、少しベルリンをガイドしながら美術館を訪問。久しぶりにハンブルガーバーンホーフ美術館へ。ちょうどブルース・ナウマンという作家の展覧会がしている。閉館1時間前に入ったので若干、強行突破的に作品を鑑賞。こんなことを言うことすら失礼になるのだか、さすが美術館のキュレーター。いろいろと作品についての意見や作家についてガイドをしながら作品をみる。僕もなるほどそう言う風にも見れるのかと感心する。こんなに丁寧なガイド付きで美術館に入るのははっきり言って初めてだ。長谷川流のガイドのおかげでいつもより美術館で作品を見るのが楽しかった。美術館を出て町に出れば、僕が道案内程度のガイドは出来るが、文化的な面や歴史的なこと、他の国との比較でのベルリンの知識は足元にもおばないようなのでどっちがガイドされてるか分かりませんね。さすがプロフェッショナルの流儀に出るだけのことはある。
e0059307_81235100.jpg

[PR]

# by mapping_yuki | 2010-06-07 08:12 | Diary
2010年 06月 04日
久々ベルリン。
おいーっす。
e0059307_8513283.jpg

久しぶりにブログでも書いてみよーっと。いやーというのも、最近あまりにも色んな人に「田口君、最近ブログ書いてないよね」って言われまくってるというものありまして。
そうそう、5月30日を持ちまして、30歳になりました。ちなみに30日まで日本に居て、30日の朝に日本を出たので、なんとベルリンに着いてもまだ30日!(※ベルリンは日本より8時間ぐらい遅い時差)ということで、日本とベルリンで2回も誕生日を祝ってもらいました(笑)日本で祝ってくれたケーキとベルリンで祝ってくれたケーキでも載せときます。日本で頂いたケーキは、なんと家紋入り。皆様ありがとうございます。いやー、こんな30歳がいて良いのかどうかという感じですね。僕が小学生の頃に思い描いていた30歳とは全然イメージが違うぞ。まぁええおっさんになったので、もう少しブログも更新しようかと思います。
e0059307_8525613.jpg
e0059307_8531821.jpg

[PR]

# by mapping_yuki | 2010-06-04 08:53 | Diary
2010年 04月 21日
洞窟
すっかり、ブログの書き方すら忘れてしまうくらいご無沙汰しております・・・
今週の土曜日に東京都の洞窟(鍾乳洞)に行くのでもし良かったら皆さん来て下さーい。
写真は洞窟のマドンナ、受付のおばあちゃん。
e0059307_22593756.jpg


以下詳細です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
みんなで洞窟へ行こう!

目的地:大岳鍾乳洞(東京都あきる野市養沢)

日時:2010年4月24日 9時〜18時30分解散予定

集合場所:新宿南口改札内 9時集合 ※時間厳守
 (もしくは、10時50分までに直接「武蔵五日市駅」で待ち合わせてもOK)

交通経路:
新宿(JR中央線)—立川(JR青海線)—拝島(JR五日市線)—武蔵五日市
(所要時間:約1時間20分)
武蔵五日市—大岳鍾乳洞入口(西東京バス:所要時間:約30分)
大岳鍾乳洞入口バス停—大岳鍾乳洞現地(徒歩:約30分)

参加費:4000〜5000円程度
(往復交通費、昼食代、鍾乳洞等の自己負担として)

持ち物:昼食、おやつ、雨具、上着、歩きやすい靴(ハイヒール、サンダル不可)
    その他、個人的に必要と思われるもの

参加ご希望の方は、出発の日までに田口の方にメールか電話でご連絡下さい。
(集合時間に間に合えば、連絡なしで参加して頂いてもOKです)

連絡先:田口
メール:infoyukihirotaguchi.com   携帯:090−9839−3252
[PR]

# by mapping_yuki | 2010-04-21 23:01 | Diary
2010年 01月 01日
あけましておめでとうございます。
2010年あけましておめでとうございます。

おおっと。年が明けました。世界の誕生日です。
今年も世界のお誕生日会に招待されてありがたいです。これも今まで出会った色んな人の力添えです。
ありがとうございます。
ということで、今年もよろしくお願い致します。

大晦日に僕の家でパーティーをしました。今年は結構盛り上がりましたね。
その様子の映像/写真です。

元旦

田口行弘 拝、
[PR]

# by mapping_yuki | 2010-01-01 14:26 | Diary
2009年 11月 09日
09. Nov. 2009 Berlin
e0059307_10232674.jpg

e0059307_1024255.jpg

明日(9日)、ベルリンのブランデンブルグ門前でベルリンの壁崩壊20周年、自由の祭典があります。ということもあって、田口家の長男、我が兄貴もベルリンに参上。
連日、兄貴の足が棒になるまでベルリンを連れ回してます(笑)
で、現在、ブランデンブルグ門の前は、明日の祭典に向けての準備ですごいことになってます。
1000個の発泡スチロール製(高さ2.5m、幅1m、奥行き40cm、重さ約20kg)のドミノの碑が1キロ以上にわたって、以前、壁があった場所に並べられています。これを明日、倒すということです。
また、その他のイベントもわんさかあるみたいです。ボン・ジョヴィが新曲を歌うとか、なんとか。すごいな。もっと詳しく知りたい方は、「ベルリン ドミノ」などでgoogleで検索して下さい。僕はよく分かってません。
で、今回、そこの各所に設置されているでかいスクリーンで僕がこの日のために作った2分ぐらいの映像を上映させてもらえることになりました。というか、それが条件で作ったわけですが(笑)
わーい。わーい。

何時に見れるか分かんないけど、17時からイベントがスタートするので、それからイベントが終わるまでその周辺に居れば、見れるはず。テレビでも見れるはずです。でも、さすがに日本ではやっぱ無理かなぁ・・・

いやー楽しみだ。
e0059307_1025207.jpg

[PR]

# by mapping_yuki | 2009-11-09 10:25 | Diary
2009年 10月 16日
香港ニュース
これはウケた。
e0059307_14431682.jpg

数日前に気付いたんやけど、香港の新聞、ニュースになってた(笑)
一人で撮影してて、で海に飛び込んだんやけど、目撃者が自殺と思ったらしく、警察に通報。飛び込んだ後、警察と救急隊が押し寄せて来た。事情徴収だけされてまぁ特に何もなかったんやけど。
で、数日前に展覧会にきてた人が「あ、もしかして新聞に載ってた、海に落ちた日本人って君!?」といわれて、ニュースになってたことが発覚。爆笑。
なんで、そんなことがニュースになるねん。しかも、記事には「自称アーティスト」と書かれてる(笑)こんなことがニュースになるぐらい香港も平和なんだな。?
まぁそれはともかく、お騒がせして申し訳ないです。。。
ニュース
e0059307_14423478.jpg

[PR]

# by mapping_yuki | 2009-10-16 14:44 | Diary
2009年 10月 11日
おいっす。
またもやご無沙汰してしまいました。田口です。って、僕のブログか。

実は先月の終わりから香港に来てまして、とにかく飯がうまいです。
今回は香港のギャラリーでのグループ展に呼んで頂いたんですが、ほぼ毎日ごちそうを用意してくれて、制作しに来たと言うか、飯食いに来た感じです。
その展覧会も昨日がオープニングでギリギリなんとか、お披露目できる状態にまでもって行けました。いやー、ハードでしたね。(毎回言ってるような気がするけど)
同じ参加作家たちとも仲良くなれたし、香港人もノリが良いいです。
e0059307_138175.jpg

日本で僕とおなじプロダクションに所属しているChim↑Pomというアーティストグループと記念撮影。
e0059307_1404235.jpg

今回の展覧会のキュレーター、長谷川祐子さんが到着して、会食。

今回も、19日まで滞在制作を続けます。香港に立ち寄られる方、お住まいの方は是非見に来て下さい。
詳細はこちら→info

あと、これまた報告遅れたんですが、現在日本、東京でも個展開催しております。
オープニングは終わってしまいましたが、11月までやってます。
この展覧会では、ベルリンに住んでから描きためたスケッチの一部を日本で初公開してますのでこちらもよろしくお願い致します。

個展:Überーperformative sketch
会期:2009年10月6日(火)〜11月7日(土)/
会場:無人島プロダクション
166-0003 東京都杉並区高円寺南3-58-15 平間ビル3F
tel.: 03-3313-2170
Opening Reception : 10月6日(火) 6 - 8pm
Open : 1pm – 8pm
展覧会期中は、祝日以外無休
[PR]

# by mapping_yuki | 2009-10-11 01:42 | Diary
2009年 09月 19日
Brasil
ベルリンに帰って来ました。
前回のブログの投稿が「ブラジルに着いた」ときのこと書いてて、その次が「帰って来た」って、どんなけブログ書いてへんねん!って感じですが。
いやー、結構ハチャメチャな感じですよブラジルは。展覧会オープニング前にカメラ2台と展示用スケッチ200枚が入ったバック盗まれるし! まじで、びびるわ。ありえへん。カメラは、まだ我慢できるけど、スケッチが痛いなぁ。まぁ仕方ないですね。その他、色々問題ありままくりでしたが、それを差し引いても面白かった国やなと思う。書くことは、ありすぎるので、適当に写真並べときます。

e0059307_1123827.jpg

金持ちの家を訪問。
e0059307_1143886.jpg

しかも、プール付き。インスタレーション作品を買ってくれるかも!?という話で言ったが、結局、話は流れた。
e0059307_1151821.jpg

お菓子のパッケージがオシャレ。
e0059307_1163638.jpg

クリチバのバス停とパラナ松。
e0059307_1191157.jpg

カピバラ。こいつら、草食ってるか、静止してるかどっちか。で、僕らが歩いてて追いつめた訳じゃないんやけど、追いつめてしまったらしく、逃げようとして、カピバラが池に転落。全く上がって来なかった・・・死んでしまったのかな?
e0059307_11138100.jpg

ピエロに挑戦してみた。
e0059307_11135739.jpg

なぜか、サーカスの練習に参加。
e0059307_11153699.jpg

なぜか、サーカスの練習に参加2。
e0059307_1116323.jpg

 毎日欠かさず飲んでた、ガラナソーダ。うまい。
e0059307_11175513.jpg

髪が伸びたらこんな感じ。伸ばす気になんか全くなれない。
e0059307_11194960.jpg

初めてリトグラフしてみた。面白いけど。僕にはちょっと面倒くさい。
e0059307_1122652.jpg

植物園。
e0059307_11231939.jpg

髪が延びたので散髪屋に行った。
e0059307_1125277.jpg

家を解体。
e0059307_11261425.jpg

家を解体2。
e0059307_11265816.jpg

家を解体3。
e0059307_11275526.jpg

オープニング2日前に僕の会場が使えないと判明して、会場の中庭に急遽、壊した家の屋根を作る。そして、登ってみる。
e0059307_11324378.jpg

そこへ、壊した家に住んでいた家族登場。
e0059307_113355100.jpg

その子供。
e0059307_11353581.jpg

カポエラ競技場を勝手に作って、カポエラに挑戦。
e0059307_11362956.jpg

健康が一番。
e0059307_11381480.jpg

カポエラに挑戦2。
e0059307_1245613.jpg

クリチバのお寺の住職と妹
e0059307_1139578.jpg

ささやかなパーティーにするつもりは無かったんだけど、ささやかなパーティーをしてみる。
e0059307_114846100.jpg

すごい集中力。
e0059307_12472291.jpg

パーティーパーティー。
e0059307_12483231.jpg

パーティーパーティー2。
e0059307_11494229.jpg

バス待ち。
e0059307_1150574.jpg

なぜかサーカスの練習に参加3。
e0059307_11514137.jpg

なぜかサーカスの練習に参加4。
e0059307_11524526.jpg

学食。安い。ここの学生なら100円以下で山盛り食べれる。
e0059307_11543732.jpg

目の形した美術館。インパクトありすぎ。
e0059307_11562399.jpg

なんかやたらオプティカルなデザインやな。
e0059307_11581652.jpg

学食2
e0059307_11591465.jpg

と、おもったら、リオ・デ・ジャネイロにもあった。コパカバナビーチ前。
e0059307_121428.jpg

コパカバナビーチ。暑い。これで冬というのが恐ろしい。数年かぶりに海で泳いだ。
e0059307_1242447.jpg

リオでパフォーマンスした場所。
e0059307_1254898.jpg

そして、パフォーマンスの映像も展示。
e0059307_1292914.jpg

リオの植物園。ヤシの木、高杉ヤシ。
e0059307_1211521.jpg

サボテン。そうとうひねくれとるなぁ。
e0059307_121419100.jpg

これもサボテン。上のもそうやし、オプティカルなデザインの道もそうやけど、やたらと視覚的に刺激がある形が多い。
e0059307_1217415.jpg

こういう作品ありそう。
e0059307_1220772.jpg

リオのクラブ。
e0059307_12253432.jpg

植物園でサル発見。
e0059307_12292130.jpg

道に普通にこんな木がある。どっから実出とんねん。
e0059307_12313324.jpg

リオの空港で待たされる。ブラジルの国内線に3回乗ったけど、一度も予定時刻に出たことがない。ブラジルのバス停にも地下鉄にも時刻表がない。ある意味おもしろい。
e0059307_1235067.jpg

ベルリンの僕の部屋で刀小僧がお出迎え。以上。
[PR]

# by mapping_yuki | 2009-09-19 12:35 | travel
2009年 07月 28日
名前なんだっけ?
もう冬になりました。
日本が夏ならブラジルは冬だ。とかいう常識なんて知ってたとしても、全く実感ないわけで。
ということで、南米はブラジル、クリチバへやってまいりました。到着直後からひたすら雨というのもあるし、ましてや冬だけあって、確かに寒い。少しナメてました。でも、日本やドイツの冬に比べれば鼻くそみたいなもんやけど。
e0059307_2154738.jpg

今回は5th BIENALVENTOSULというクリチバで開催されるビエンナーレで制作、展示のため訪問。
このビエンナーレは、毎回、開催地を変えて行っているみたいです。僕もそういう事考えた事あったけど、やっぱり既にやってたんやね。それはともかくとして、作業予定の打ち合わせとか会場を案内してもらいつつ公園で見つけたこの動物。なんか図鑑で見た事あるけど、なんだっけ?しかも、普通の公園に普通にハトのように群がってるから変な感じ。足が短くて、からだが丸く、口がでかくて目がデカイ。ちょっとビーバーにも似てて、おとなしいから結構かわいい。晴れた日にもう一度こいつらにちょっかい出しに行こう。で、名前なんだっけ?
[PR]

# by mapping_yuki | 2009-07-28 21:06 | Diary
2009年 07月 18日
3.5t(追記)
失礼! 
先ほど投稿した内容ではさっぱり何の事か分からないと思うので、プロジェクトの馴初めを簡単に書く。
まず、「テープ/Tape」というのは、ベルリンの中央駅付近にあるクラブの名前。(myspace)このクラブは一月に一度のペースで若手アーティストによる「Tape Modern(テープ・モダン)」展覧会(名前はおそらくテート・モダンのパクリだろう)も企画されている。僕はその展覧会に昨年から計5、6回出品していて、その最初の展覧会でクラブのボスと意気投合。
e0059307_21574116.jpg

このクラブの裏はサッカーのコートが2、3個入るぐらいのひろーい空地になっていて、その奥にコンクリートの壁がいくつも並べられている。このコンクリートの壁は、形がすごく「ベルリンの壁」に似ていて、最初は僕もベルリンの壁を移動させたものだと思っていた。でも、実際は、話によると、数年前にベルリン中央駅の建設の際に使われていた工事現場の資材らしい。ちなみに、調べてみると、大きさもベルリンの壁より1メートル程高い。それに目を付けた、僕とTapeのボスはクラブの裏にそのコンクリートの壁を使って構造を組み立て、インスタレーション兼アートスペースを作ろうという話になった。それが、昨年の5月頃の話だ。かなり早い段階で、土地や壁の使用権は得れたものの、しかし、実際に壁を動かす費用にめどが立たず、そこからなかなか進まなかった。
そんなとき、全くの別件で僕のところへ、本を作るから画像を使わせてほうしいという話がきた。彼らも、実は様々な展覧会やプロジェクトを企画したりしているグループで、大型の展覧会やプロジェクトを立ち上げるのは彼らの方が経験がある。ということで、参考までに、このプロジェクトの事を相談してみた。すると、彼らもその壁を使って、ペインティング/グラフィティー系のプロジェクトを考えていたところという話で、これまた意気投合。類は友を呼ぶというのは本当なんだ! そして、プロジェクトは新しい仲間を加えて進行することになった。
今回は、まず彼らが考えたプロジェクトを行えるだけの予算を集めることが出来たらしい。でも、いずれにせよ、壁を動かす事は動かすので、ついでに僕らのプロジェクトの予行をすれば良いという話になって、今回、プレ作業が出来ることになった。まだ、本作業に入るには、時間も予算もかかるとは思うが、このプレ作業の効果は大きいと思う。いままで、実際に壁を動かす事無く想定でプランを考えていただけなので、一つの壁を動かすのにどれぐらい“時間がかかるか”、構造的に“組み立て可能なのか”という事などが全て卓上の空論だった。でもこれで、もっと正確な計画、見積もりが立てれるので実現に向けての大きな一歩だと言うのは間違いない。
ようするに、アドレナリンが分泌されまくりというわけである。
e0059307_22201654.jpg

e0059307_2220431.jpg

e0059307_22212320.jpg

e0059307_2336044.jpg

写真は上から、 展覧会「Tape Modern No.2」の展示風景(手前のパイプが僕の作品)。
模型プラン1、2。
壁のサイズ。
並んでいる壁。
[PR]

# by mapping_yuki | 2009-07-18 23:37 | Diary
2009年 07月 18日
3.5t
ついにテープ・プロジェクト始動!?
e0059307_23205976.jpg

今週、ついに壁を動かすプロジェクトを開始。といっても、本作業のための、3日間のみのテスト、プレ作業である。
一つの壁が、高さ約4メートル、重さ3.5トン。普段の別の作品では、僕が自分で動かして何か作ったりするのだけど、さすがに今回は僕一人の力ではどんなけ鍛えても不可能。北斗神拳が使えるなら可能かもしれないが・・・ということで、壁をクレーン車で動かしていく。その壁を今回は、Max20個程度の壁を動かせる事になった。一つを目的の場所まで動かすのに約40分から1時間かかる(150〜200m離れている)。壁の大きさや重さも尋常じゃないが、それを動かすクレーンのトラックと運転手の一日の費用も尋常じゃない。一日、8時間、1000ユーロ也。
僕が動かすわけではないので、体力的に楽かと思いきや、それをこまめに色んな角度から記録・撮影するので、広い敷地を走り回るので、これはこれでハードだという事が判明。
しかしながら、いろいろあって、ようやく、ここまでこぎつけることができたので、喜んで走りまくる。運転手のオッサンが、無線のコントローラーでクレーンを自由自在に操って、クソ重い壁を軽やかに動かしている様がなんとも面白い。ずっと見ているとUFOキャッチャーの巨大バージョンに見えなくもない。ともかく、迫力満点。
今回の最終的な目的は、20個ぐらい壁を並べて、そこにグラフィティーかペインティングをするというまた別のプロジェクトが名目。でもその企画者と以前から話を一緒に進めていたので、どうせ動かすんだから、最終的なポジションに置く前に、いくつか僕のプランのテストをしても良いということで、3日間のプレ作業というわけ。もっとも、記録は僕が撮っているので、彼らにとっても良し、その僕とテープ・クラブのプロジェクトにも共感してくれて色々手伝ってくれてるので、連動プロジェクトと言った方が良いかもしれない。
そして、何よりも、今回のテストの記録を元に、本制作へ繋げるためのプレゼンテーションの明確な素材が出来るというところに期待を持てる。
ちなみに、本制作では、100個ぐらいの壁を使って、インスタレーション/構造体を組み立てて、それが同時にアートスペースとしても機能するような場所を作り、さらにそれが1、2年に一回のペースで構造体が組み替えられ、機能性も変化していくというプランである。
まぁまだ時間はかかるが、ここまで出来れば、実現はそう遠くはなさそうだ。
e0059307_23214987.jpg

e0059307_23222947.jpg

e0059307_23261580.jpg

e0059307_23283215.jpg

e0059307_2339115.jpg

[PR]

# by mapping_yuki | 2009-07-18 23:00 | Diary
2009年 06月 25日
うぉっ!
こいつすごい。

[PR]

# by mapping_yuki | 2009-06-25 05:30 | Diary
2009年 06月 23日
もぅ、
先日、同居人が選挙のプラカードをはがしてきて、「落書きしたい!」と鼻息をあらくして言ってきた
e0059307_2125840.jpg

僕は全然、乗り気じゃなかったんやけど、結局口車に乗せられてしまった。みんなせっせと楽しそうに政治家の顔に落書きしてる。不思議なもので、普段全く絵なんか描かない人が、こういう時だけ必死に何か描いている。そんなやる気をかき立てる魅力がどこにあるのか僕には謎だとかなんやかんや良いながら、僕も描いている。しかも、今度それを元に戻しに行くと言う。みんなただのクソガキだな。
まぁせいぜい警察に捕まらないように。
e0059307_2126375.jpg

[PR]

# by mapping_yuki | 2009-06-23 21:25 | Diary
2009年 06月 11日
うぁーっ
ヤバいヤバい。
e0059307_649998.jpg

気がつけば、経済危機やん。ビックリです。あの時、調子にのってパスタにサーモンとか入れるんじゃなかった。まぁそれだけでこんな事態にはならんねんけど。なんとか今月分の家賃は払ったものの来月が危うい。でも、なんとか来月乗り切れば逃げれる!
といことで、ここはひとつ冷静を装い、困った時のライフライン、バック工場再開。
しかし、効率を考えて、バックを作るのをやめ、サイフ系の小物だけ作ることにしました。
せっせとサイフ作ってます。
買って下さい:-)

<料金表>

サイフ:1800円 
スーパーのレジのオバハンが話しかけてくるほど、人気者になれます。

小銭入れ:600円
こぜにどころか名刺入れとしても使用可。ここから名刺を出せばどんな交渉も成立!?

ポーチ:1000円
化粧道具をこれに入れて化粧道具にお化粧してあげましょう。

全て税込価格。送料別途。ご連絡頂ければ、現在ある小品の写真を送ります。

お問い合わせはこちらまで→info(at)yukihirotaguchi.com

こちらにサンプル写真あります→サンプル
[PR]

# by mapping_yuki | 2009-06-11 06:49 | Diary