2005年 09月 04日
“Olovska”House in Sarajevo
e0059307_1011154.jpg

今年のSICEのプロジェクトで参加者が寝泊まりしていた場所を紹介します。今年みんなが住んでいた場所はOlovska(道の名前)、実は一年目に住んでいた家と同じ家族の家らしい。僕は、その辺、1年目参加していないのでよくわからない。そこの家族が通称「ベヒコ家」(親父の名前)と呼ばれている。(写真左上)そこで僕らは生活し、ミーティングしたり、たまにパーティーしたりした。この一軒家に一時期最高で30人以上は滞在していた。待遇はもちろんユースホステル以下。
みんなほとんど、寝袋持参で自分のスペースを確保する。その一軒家はタダで借りてるわけじゃなく、1ヶ月1000ユーロ(約14万円)をベヒコ家に払ってる。しかし、たいていの場合、この金額内では済まない。コップを割ってしまったり、家具を壊してしまったり、クリーニング代などで、結局プラスアルファがかさむ。まぁ、それでもこんな風にあかの他人に一ヶ月も貸す人はそういない。だって、たとえばあなたの家に自称アーティストとなのる奴らが30人も住むんやで・・・恐ろしすぎる。とにかく、この家に1ヶ月集団生活してたってわけです。そして、集団生活ならではの朝と、夜の風呂・トイレバトル!朝はすんなり入れることが少ない。そして、リビングで空くのをまってて油断をすると、他の人に先に入られてしまう。さらにシャワーに関しては、お湯がタンク式の湯沸かし器で、一定の量を使うとお湯が出なくなって、水シャワーになる。夏やけど、水っていうもんは冷たいもんです。まぁ僕は、もともと毎日シャワー浴びないと嫌な人じゃないので、その辺は大丈夫やけど、奇麗好きとか集団生活が苦手な人は気が狂うと思う。でも、そんな家やからこそ面白い事もいっぱい起こる。
[PR]

# by mapping_yuki | 2005-09-04 10:13 | travel
2005年 09月 04日
引っ越しタイカレー
e0059307_0331480.jpg 最近、遅起きの僕とK君。しかし、昨日は8時45分に起きた。それは9時半から友達のK子さんの引っ越しの手伝いに行くためだった。天気は良好、引っ越し日和。NeukoellnにあるK子宅に行って、総勢6人で、早速、荷物をトラックへ運ぶ。しかし、部屋は3階か4階(忘れた)から階段で地上へ持って行かなければならない。まさに階段を行ったり来たり。リレーをすればいいんだけど、いまいち微妙なリレーで結局上から下まで行くこともあった。K子さんは画家なので、キャンバスや木枠、紙のオンパレード。たまに運びながら、絵をちらりと見て「あ、きれい」と思いながら階段を駆け下りる。そしてなんとか積み込み完了して、引っ越し先のPrenzlauer Bergへ向かった。新居に向かう途中に腹が減ったので、近くまで行ってなにか買おうと思っていたら、「田口くーん」って呼び止められてしまった。そのまま何も食べずに積み降ろしを再開。新居はさすが引っ越しするだけあって、前の家より広く、約60m2くらいある。しかし、不幸にも、その新居も3階か4階(忘れた)にあった。同じように階段を行ったり来たり。でも久しぶりのトレーニングにはなる。いい汗を流して2時頃にはすべて完了。拍手。その後、引っ越しそばではなく、タイレストランでK子さんがタイカレーとビールを御馳走してくれた。暑くなった時に食べるタイカレーは格別だった。しかし、辛過ぎたのか、そのあとK君は腹を下す。
[PR]

# by mapping_yuki | 2005-09-04 01:18 | Diary
2005年 09月 01日
恐怖!人面ハウス
e0059307_22391194.jpgJued Mus行く途中で見つけた。あまりこういうのには反応しないでこうと思ってるんやけど、あまりにも見えてしまったんで。







「写真で一言」
 お〜か〜え〜り〜。
[PR]

# by mapping_yuki | 2005-09-01 10:21 | Diary
2005年 09月 01日
Mitte→Jued Mus→Stelefeld→Stammtisch
e0059307_22412085.jpg


今日はいっぱいでした。(何が?)
KK君と二人で、まずミッテを散歩。本当は散歩というよりは、ギャラリーを回りたかったんやけど、どこも展示準備とかで閉まっててホンマのただの散歩になった。まぁ、暑いぐらい天気が良かったからいいけど。ほんでもって、ジューイッシュミュージアムへ行く事になり、僕は2回目の観覧。改めて見ると、中の展示の内容は字がまだ読めへんから分からんけど、展示の仕方とか順路がおもろい。例えば、引き出し風になってて、それを引くとテキストが出てきたり、クルクル回すとか、もぐるとか、パカッと開けるとか、なんとか。(意味分からんやろ。)建築的な事とそれら含めて見応えがあった。
それでもって、その後、初めてStelefeldを見に行った。それがその写真。やたら広いスペースにコンクリートがただ並べてあるだけ。だけ。でもすごかった。まぁ地下に入れるようになってるねんけど。僕が小学生ぐらいだったら、ケイドロしてたと思う。そんな、なんかウキウキする感じ。
ウキウキ感を残しつつ、飯をくって、Stammtischに流れ込む。Stammtischって要するに、バーとかレストランでの常連の会合のようなもののことらしい。まぁ、なぜそこに僕らが行く事になったかは置いといて、来てた人は、ドイツ人と日本人。しかも日本人の方が多かった。しかも、ドイツ人日本語話せるし。しかも、もう一人のドイツ人は日本のビジュアル系バンドの熱狂ファンやし。しかも、来てる日本人もキャラ立ちすぎやし。率直な感想が、「この人たちはどう繋がってできたコミュニティなんやろう?」。謎だ謎すぎる。でも、おもろかったけど。KK君の名前がいつの間にか「みつる君」で通っているのにもウケる。何の話したか忘れたけど盛り上がって帰った。
[PR]

# by mapping_yuki | 2005-09-01 10:09 | Diary
2005年 08月 31日
タバコ
 
e0059307_22432250.jpg


タバコはどこに行こうが吸う。だからサラエボでも吸う。サラエボのタバコは安い。だいたい日本円で換算すると一箱100円前後。安い。
ベルリンでは、箱のタバコはクソ高いから(550円位)巻きタバコしか吸ってない。
一番地元で有名なのが「DRINA」で、これは80円ぐらいで安くて味も悪くない。しかし、タバコのお供であるライターがどうしようもない。
サラエボのライターはすぐに潰れる。潰れるというよりは嫌がらせのようにも感じる。ガスも石もまだまだあるのにつかなくなる。そして、また買いなおして、またつかなくなる。ガスが無くなるまで使い切った事がない。これを名付けて「サラエボクオリティー」。
ところが、ベルリンに帰って来て、まだサラエボのライターを使ってて、またつきが悪くなってきてたから、悪口言ってたら、ブォーーッゆうて、凄まじい炎をあげてそのままメラメラ燃え、強く振っても消えず、さすがに恐ろしくなって捨てたら、またブォッゆうてゴーゴー燃え続けていた。逆襲か?!とにかく恐ろしい。
火がついても使えないサラエボのライター。
[PR]

# by mapping_yuki | 2005-08-31 09:18 | travel
2005年 08月 31日
ボッコーーーン!
e0059307_22454799.jpg


ボッコーーーン!っと攻撃された家を見つけた。別にこの家だけがくらってるわけじゃないし、ボロボロ家は今でも沢山見られる。
どんな武器で攻撃されたかは分からんけど、普通の住居に、この大きさの痕跡があるのはあまり見なかったし、ここまで印象的じゃなかった。(大抵は、銃痕の蜂の巣)
外側は一応、レンガで埋め直してるけど、中はどうなってるんやろうか?
[PR]

# by mapping_yuki | 2005-08-31 00:12 | travel
2005年 08月 30日
TAXI
e0059307_22364746.jpg


サラエボでは頻繁にタクシーに乗ります。なぜかと言うと、単純に安いから、ついつい。
例えば、バスが1.7マルクでタクシーの初乗りが1マルク。3人位いればタクの方が安くなるってわけです。しかし、タク癖がついてくると、結構馬鹿にならない。(金欠)
しかも、たまにボッタクってくる。メーターのスイッチを入れない奴とか、なぜか乗る前に料金を言ってくる奴、メーターに表示された料金は「ユーロだ」とかいってほざいてくる奴。(マルクはユーロの約2分の1)
最初は分からんけど、何回か乗ってると、ボッてくる奴はだいたい2倍の料金言ってくるからすぐバレる。おまけに、どんなにクソ暑くてもクーラーをかけない。
でも、サラエボではタクシーに乗ってしまう。
[PR]

# by mapping_yuki | 2005-08-30 10:12 | travel
2005年 08月 30日
Sarajevo International Culture Exchange 2005
今年もSICEのプロジェクトでサラエボに行ってきました。
期間は2005.7.15〜2005.8.15まで。でも僕は少し早めに行って、今年の作品のプランを頭の隅に置きつつ、ブラブラ過ごしてました。
これから、ここでは、サラエボであった事、した事、見たもの、見られたものをランダムに紹介できる範囲で紹介して行きます。
e0059307_22491716.jpg







センターにある廃墟。
e0059307_22494445.jpg







OLOVSKAで待ち合わせe0059307_22491552.jpg








コンセントにキャンディー。
インスタレーション(笑)。


   




   



   


   




   
   
   
   
[PR]

# by mapping_yuki | 2005-08-30 09:22 | travel
2005年 02月 08日
Link
作品はこちらへ→works
[PR]

# by mapping_yuki | 2005-02-08 07:49 | Works