<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2008年 08月 25日
HIJIKI
久しぶりに気合いを入れて料理しました。
e0059307_759553.jpg

日本料理を寿司ぐらいしか食べたことのなさそうな同居人達にその他の日本料理を食べさせようかと思いまして。今回のメニューまずは、ひじき。
e0059307_803923.jpg

同居人は、ひじきなんか見たことなかろうに。作ってる最中から「何これ?」の連発。
そして、だし巻き卵の大根おろし。
e0059307_8149100.jpg

そして、唐揚げ。
e0059307_823338.jpg

その他、ほうれん草のごま和えおひたし、キュウリ・ラディシュ・大根・なすの一夜漬けの漬物と超豪華。
実は、ひじきなんか生まれて初めて作ったんやけど、結構うまく出来た。これでいつでも花嫁になれるぞ。ただ、7人分ぐらいの料理なんか普段はしなので、量が分からない・・・おかげで、ひじきと唐揚げが腐る程余ってしまった・・・
まぁしかし、みんなおいしいと満足そうでなにより。でも実は一番満足してるのは、久しぶりにコテコテ日本料理を堪能できた僕。
これから、これぐらいのレベルの料理をちょくちょく作ろうかと思うけど、調味料や素材の値段が割高になるのがちょっとなぁ・・・
[PR]

by mapping_yuki | 2008-08-25 08:05 | Diary
2008年 08月 15日
飛び入り展覧会
えーと。告知がずいぶん遅くなりましたが、明日から展覧会です。
e0059307_8304799.jpg

有り難くも今週の火曜日にいきなり電話かかってきて、「金曜日からグループ展するから何か持ってきて」と言われまして。。。なんか登録制のバイト先からいきなり「今日バイト出れない?」って電話かかってくるみたい(笑)
映像と何かスケッチを持ってきてほしいとのことで、今日展示してきました。
今回のギャラリーは、昨年、クロイツベルグにオープンしたまぁいわゆるコマーシャルギャラリー。この手のギャラリーで展覧会するのは、初めてですねぇー。一回、オープニングに行ったことがあるけど、来てた人は何かコンサバな感じでお金持ちそう。ちなみに、ギャラリーの名前が「SAKAMOTOcontemporary」で、もちろん坂本さんのギャラリーです。日本人と思いきや、ハーフなんです。日本語はほとんど喋れないです。ギャラリーのホームページに行けば、坂本さん(女性)の写真が見れます。まぁどうでもいい話ですね(笑)
出品作品は、映像作品いくつかと、Ordnungの展覧会のときのスケッチを展示します。
お時間ありましたら是非お立ち寄り下さい。

以下詳細。


"SAKAMOTOcontemporary ONE+TWO"

期間:15.08.2008 - 06.09.2008

オープニング:15.08.2008 from 18-22 h

会場:“SAKAMOTOcontemporary” Oranienstrasse 164 D-10969 Berlin-Kreuzberg
[PR]

by mapping_yuki | 2008-08-15 08:32 | Diary
2008年 08月 11日
Rockers Train
ベルリンの夏はパーティーが目白押し。
e0059307_9492622.jpg

金曜日の夜は、Y君とその仲間達の「ロッカーズ・トレイン」というグループの主催で友達の誕生日パーティーがあった。このグループは夏になれば、サウンドシステムを積んだ屋台みたいな車で、ベルリンにある廃墟付近や公園、橋の下など、様々な場所でパーティーを企画している。去年はその屋台が一台だったのが、今回、もう一台増えてパワーアップ。一号機は、ターンテーブルやスピーカーなどを搭載していてDJをする。2号機には、楽器が積んであって、いつでも誰でも楽器で遊べるようになっている。
e0059307_9532916.jpg

今回は誕生日ということなので大勢の友達が来ていたんやけど、結構な音量と焚き火と人集りのせいか、少し離れた道から見てたまたま彷徨い込んでくるオッサンや若者もいる。
こうして、また新たな繋がりが生まれたりする。そんな時、わざわざ連絡先とかまでは聞いたりしないが、適当に過ごしていれば、またベルリンのどこかのパーティーか町中で出会うだろうってことはお互い分かってたりする。
このロッカーズトレインのパーティーにはもう何回も遊びに来たことがあるけど、回数を重ねるごとに色んな意味で質が高くなってるような気がする。
イエーイ。
e0059307_9542868.jpg

[PR]

by mapping_yuki | 2008-08-11 09:57 | Diary
2008年 08月 05日
合宿
空手の合宿、ハノーファーから帰ってきました。
e0059307_10164720.jpg

いやぁー、空手三昧で楽しかったですよ。 
こんなに規模が大きかったとは思ってもいなかったですよ。ドイツ各地方やヨーロッパ諸国、その他の国々の空手家、空手キッズが約1200人?ぐらい集まっていた。そして、月曜日から金曜日まで毎日、稽古、稽古、稽古。 こんなけ人が集まる理由の一つが、稽古をしてくれる師範(先生)陣である。わざわざ日本の本部道場から日本人の師範代やその他の国から優秀な先生が駆けつけてきている。いわゆる日本の伝統的な空手を直々教われる機会なんか、こっちにいるとなかなか無いからなぁ。
ということで、容赦なく朝、7時から毎日稽古。何がきついって、僕には、朝早いのが一番きつい。でも、ちゃんと毎日、出ましたよ。そんでもって、間に休憩と昼休みを挟んで3時まで稽古をこなす。そして、稽古の後はでかいテントの会場や外で仲間とビールで乾杯。さすがにビールがうまい。
 
e0059307_10175385.jpg

宿泊先がまたバリエーションがあって面白い。同じ道場の仲間は優雅にホテル。また、多くの空手家達はテントを持参してキャンプしている。
e0059307_10182793.jpg

ちなみに僕は、ホテル代を捻出できないし(むしろ捻出する気無い)、テントもなかなか良いなぁと思ったけど、テントを持ち合わせていなかったので、タダで泊まれる広い体育館にマットを引いて寝袋で寝る。まるで避難所。
そこで寝泊まりして、翌朝7時からまた稽古。と、、、そんな毎日でした。
展覧会が終わって以来、生活が空手モードになってるからか、気がつけば道で、空手の突きや受けを無意識にしていたり、階段を上る時に蹴りの練習していたり、その辺にいる人を見ては、「もし、今、こいつが蹴ってきたら、こういう風にコンタクトする。」とか訳の分からないイメージトレーニングまで始めてしまっている。

押忍。
e0059307_21103590.jpg

[PR]

by mapping_yuki | 2008-08-05 10:18 | Karate