<   2008年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2008年 04月 29日
Tape modern number 03
一日限りのグループ展をします。
e0059307_187080.jpg

会場は前回と同じTapeというクラブでします。なので、また明け方までグダグダと踊ったりしてると思います。
また、そのクラブの周辺にもいくつかギャラリーがあるのでギャラリー巡りがてら寄って頂ければと思います。

展覧会:Tape modern number 03

日時:5月3日  20時〜朝まで

会場:Tape Berlin/ Heidestasse 14. Berlin



今回の展覧会は、映像系の展覧会みたいなので、僕も映像のみ発表します。
出品予定作品は、これまでの映像1点と新作2点ぐらいかな?って、まだ新作が出来てないんですよ(笑汗)
e0059307_1875992.jpg

[PR]

by mapping_yuki | 2008-04-29 18:08 | information
2008年 04月 29日
またベルリン
日本かと思えば、またベルリンです。
e0059307_643940.jpg

空手の合宿もなかなか悪いもんではないですね。大変勉強になりました。
日本ではまともに見れなかったサクラですが、ベルリンで八重桜を堪能しましたです。まぁ文句無しに奇麗ですね。そして天気もベラボーに良くて暖かいです。ようやく春のようです。ってか、道行く人は半袖だったりするので、もう言うてる間に夏モードに入るんでしょね。
時差ボケなのか、暖かいからかよう分からんのやけど、やけにすぐに眠くなります。あー眠い。時差ボケか。普通でもボケてる方なので、結構つらいですね、これは。でもそんなこと言ってる暇もなく、3日には一日限りの展覧会が控えているので、少し急いで準備中です。展覧会のインフォメーションはホームページの方には掲載しています。ブログの方にも明日にはしたいと思います。
ひとまずはこちらを→info

では、おやすみ。
[PR]

by mapping_yuki | 2008-04-29 06:43 | Diary
2008年 04月 18日
合宿
合宿一日目。
e0059307_0312573.jpg

参加者の約4分の3は外国人。我が道場の、ドイツ人もその中に入っている。しかも、聞こえる言葉が英語だけではないので、かなり各地から来ている様子。
まずは、高いなぁ思いながらも参加費の35000円を払って、道着に着替える。ここまで着てようやく気がついた。この参加者、全員黒帯。しかもおそらくほとんどが3段以上。5段以上もかなり多い。つまり、指導者の合宿らしい。
そして練習が始まる。まず、午前中は基本の立ち方。午後からは、型の練習。練習というよりは、講習会的な雰囲気。 この形の練習が僕には、かなり勉強になった。足の運び方や次の技への動きの流れ方、力の入れ方や全身の中心軸の取り方などなど。
ここまで動きの厳密さというか効率というかそういうところを教えてもらったことがなかったので、おお!なるほど!って感じですよ。なるほど、これなら35000円の価値はあるのかもしれないと思った。そして、さすが、空手の本場、日本だけのことはあるなとも改めて思う。って、僕は、日本人なんですけどね。

e0059307_0314437.jpg

注文していた道着が届きました。今回、初めて道着に名前を入れました。「YUKI」って入れた方が可愛かったかなぁ(笑)
[PR]

by mapping_yuki | 2008-04-18 01:08 | Diary
2008年 04月 17日
大阪人がドイツ人と大阪を観光するの巻
3日程、大阪に行ってきましたで。。。
e0059307_210855.jpg

おかんの小言を聞きいたり、テレビで見るので十分な、たいしたことのない映画をおかんと見に行ったり。そのうち1日は、兄貴の仕事のバイトで、システムキッチンを解体してたり。でもって、今日は、ドイツ人3人が大阪を観光しにきたので、案内してました。
半日の大阪観光ということだったので、大急ぎでよいしょよいしょのポイントをダーーーーーーーーっと回りましたよ。 十数年ぶりに大阪城に行ってんけど、なんかがっかりさせられましたよ。 だって、城の中が完全にリニューアルされていて、床はピカピカフローリングやし、エレベーターはついてて、しかもエレベーターガールまでおるし、歴史とかの説明をプロジェクターでしてたりで、何かただの博物館か美術館みたいなノリで、こんな城あるか!って感じで味も風格も全く無しですよ。なんか、文化財保存っていったいなんなんだ?と考えさせられますね。僕が小学生とかの頃はあそこまでひどくなかったはずなんやけどなぁ。がっかりした後は、くいだおれ太郎の見納めに道頓堀へ。
e0059307_2104369.jpg

いつもより写真を撮ってる人が多かったです。たこ焼きとか551の豚まんとか適当にガツつかせてから、泣く子も黙る新世界へ。
賑やかしの新しい店が増えてるものの、ここだけは相変わらずですねぇ。ドイツ人3人連れて、新世界のスマートボール屋で、少し遊ぶ。どんなけ勝っても、景品はポテトチップスとか大阪のお土産程度。なので受けるぐらいやる気が出ないけど、結構面白い。そんなアホみたいなゲームをドイツ人も気に入った様子でアホみたいな顔して遊んどりましたわ。そのうち一人がフィーバーを出していっぱい玉を出して勝ってました。でも景品はマイルドセブン、一箱。全然嬉しないし(笑)
フェスティバルゲートはもう完璧死んでるし。何をしてるか分からんようなおっさんがグダグダ歩いてるし、飛田新地でドイツ人は目のやり場に困ってる様子やし。あの辺一帯はやっぱ変な空気かもし出してるなぁ。ある意味“新世界”やな。でも、ドイツ人も日本のああいうところも見れて喜んでたと思うで。 僕も大阪城より数段おもろい場所やと思う。
まぁそんなこんなで東京に帰ってきましたよ。あ、明日から空手の合宿だ。っていっても泊まり込みとかではないけど。参加費がなんと5万円もするらしい。外人相手やからってそれはないやろー。聞いただけだと、ぼったくりにしか聞こえへんけど・・・まぁまぁ。見てみますか。
(カメラの充電器を忘れたので、写真はどっかから拾ってきたものです)
[PR]

by mapping_yuki | 2008-04-17 02:14 | Diary
2008年 04月 11日
毎度毎度
なぜだか、「た」家に居る「た」です。
e0059307_1594740.jpg

って、実はだいぶ前から決まってたことなんやけど。
例の展覧会の作品の撤去作業の次の日に出発。ということで日本に居るってことですよ。
今回の帰国は、空手がメイン。ベルリンで通っている道場の先生と黒帯2人が東京は文京区にあるの本部道場で合同練習するということで、それに便乗してきたということです。しかも、今回も有り難いことに飛行機代は、ドイツ空手協会かなにかがだしてくれました。いやーほんと、空手にはお世話になってますよ。素晴らしい。最高。飯うまい。良い季節やし。
昨日の朝に日本に着いたんですが、昨日は、少し暇つぶしに「クローバーフィールド」っていうパニック映画をひとりで学生でもないのにパスポートのドイツのビザを見せて、ドイツ語が分からないことをいいことに学生証だと言い張り学生料金で見たり、
e0059307_201916.jpg

本屋で空手について何か面白そうな本でもないかぁと空手書籍コーナーを探しているとなぜだか加藤鷹の「奥義直伝、オルガスムス取得7日間エクササイズ」という本が一緒に並んでるのを見つけて「違う奥義やろ!」と、一人でツッコミを入れて笑ってたり(本の写真、右から2冊目)、
アホの鼻の大学生から、ラーメン屋でいきなり頭突きされたアホなエピソードを聞いたりして、日本を満喫しておりました。
でもって、今日は、3年ぶりに母校の芸大を訪れ、I博士研究室でだべる。何か既に、懐かしいなぁ。大学自体は、キャッスル食堂の定食の具の大きさが少し小さくなってるような気がしたことを除けば、あいかわらず。
e0059307_21065.jpg

とまぁ、2週間程、池袋・大塚周辺をフラフラしているので、見つけたら声かけて下さい。押忍。
[PR]

by mapping_yuki | 2008-04-11 02:18 | Diary
2008年 04月 07日
ワイワイ
一昨日と昨日は2日間限りのグループ展でした。
e0059307_6285719.jpg

写真はその会場全体模様です。
先週末はベルリンビエンナーレ05のオープニングということもあって、それに便乗してベルリン至る所で展覧会のオープニングがあったと思います。まぁこの展覧会もそのうちの一つですけど。そんな中ご来場ありがとうございました。
しかもこの展覧会、2日間とはいえ来場者数は、一ヶ月やっても同じぐらいかそれ以下だったと思いますよ。ある意味、2日間の展覧会っていうのも良いかもしれないですね。初日がオープニングで2日目がクロージングって感じで。そりゃ集中的に気力、体力は使いますがメリハリが付けやすいですね。うーんでも、一ヶ月とかの場合もそれはそれで面白くはあるんですけど。まぁようは、やりようってことか(笑)
今回の作品は、、、上の写真をみればおそらく分かるかと思いますので、あえて言わないでおきます。さーて、どれでしょう?
と、そんなわけで、明日は作品撤去作業。また、ガテン作業ですね。はい。
まぁ、でかい作品を家に持って帰ったりすることを考えれば、ただ元あった場所に戻せばいいだけなので楽っちゃ楽ですけど。
[PR]

by mapping_yuki | 2008-04-07 06:29 | Diary
2008年 04月 04日
春の展覧会
ども。
ようやく温かくなってきて、春らしくなってきました。
そんな中、グループ展のお知らせです。しかも明日! 遅くなってすみません。。。

展覧会:Tape modern number 02
A group exhibition curated by Amir Fattal

日時:4.- 5. April 2008 20h〜

会場:Tape Berlin/ Heidestasse 14. Berlin
In association with Berlinbiennale 05 and Heidestrasse galleries.

参加アーティスト:
Marie Harten
Lukas Keijser
Timo Kloeppel
Jan Molzberger
Susanne Rottenbacher
Yorgos Sapountzis
Kathrin Sonntag
Yukihiro Taguchi
Amir Fattal
Zhivago

この展覧会は、2日間のみなのでどうかお見逃しのないように。
でもって、会場がクラブなので、12時ぐらいから別のスペースでパーティーとかやってたりするので、踊るついでにでも来て下さい。クラブのボス曰く、明日はハウス系の有名なDJが来るみたいです。僕にはよく分かりませんが、踊れれば良いです。
で、今回発表する作品は、ガテン系新作を発表します。デカさだけで言えば僕の作品が一番デカイです(笑)
では、会場でお会いできるのを楽しみにしております。
e0059307_641592.jpg

[PR]

by mapping_yuki | 2008-04-04 06:04 | information