<   2006年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2006年 09月 30日
アホアホヘッドライン
視聴者のみなさん、こんばんは、アホアホヘッドライン、アホにゅーすの時間です。
今日のアホ社会アホにゅーすです。
e0059307_8491416.gif

被害者には悪いですが、これには笑ってしまいました。まず暴走族ネタがニュースになることにウケました。北海道冬季限定の暴走族。しかも、徒歩。徒歩です。すでに「走」ちゃうし! 「暴『歩』族」やん。なになに、「グループ名や自分の大声で叫びながら歩き回る」って・・・こいつらおもろすぎやし。でも以外にこれは健康的なんじゃないかと思ったりもする。非常にわかりやすい。“普段はおとなしいはずの少年、青年がキレて突然人を刺した”とかっていうより分かりやすい。見た目とうるささで誰でも「危険な奴ら」ってわかる。しかも、こういう奴らの方が以外にこれ以上やったら死ぬっていうことを分かってたりする。まぁそれでも、恐いんかもしらんけど。
うーん、これはおそらく観光名物になりそうやな。そういう冬季限定のグッズを売り出せばいいとおもう。キーホルダーとかポストカードとか徒歩族まんじゅうとか。「徒歩族散歩セット」として、特攻服とか木刀をセットで売るとか。おそらく外人にバカウケのはず。ありきたりな北海道の観光名所のポストカードより、そのポストカードで手紙が来た方がかなりウケると思う。

次のアホにゅーすです。
e0059307_8483498.gif


これも暴走族の次にウケた。茶髪とピアスやめたら1万円あげるアホな大学にウケる。ホンマにアホ過ぎる。「うちの大学は考えてることアホです。レベル低いです。」って宣伝してるようなもんや。義務教育とちゃうんやから、そんなこと、どーでもええやんか。と思う。そんなことするなら、試験の時にそういうやつは全員落とせばええやんけ。しかも、そんなことしたら、してなかった奴も1万円欲しさに次の日からやってきたりすると思う。絶対おるはず。(笑)上のニュースの暴走族がこの大学入って、指導に応じたら10万円ぐらい貰えるんちゃうかな。
そして、このニュースも、外人にバカウケのはず。

あー、アホ過ぎる〜。
でも、こんなアホなニュースをもう一度ブログで取り上げてる僕はもっとアホです。
それではまた。
[PR]

by mapping_yuki | 2006-09-30 08:50 | Diary
2006年 09月 27日
安もん
おNew、おNew。
e0059307_5481116.jpg

おNEWの道着を百貨店で購入。 というのも、道着が一着では洗濯するタイミングが少なくて、何週間も洗わないまま着たりしてしまう。 僕の悪い癖です。 なので、僕の道着だけやたら黄色くなってたりする。(こんなことブログでいっていいんか?) まだそれでもましで、日本でしてた頃は、練習から帰ってきてからそのままカバンの中に入れっぱなしにしていたりしてたこともあったので、夏には道着にカビまではやしてしまうしまつ・・・それ以来その道場で組手をする時は僕のことを“カビキラー”と呼ぶようになった。 こっちではそこまでは無いけれども、その予備軍になりかねないのでもう一着買った。 でも道着って基本的に値段が高いんやな、これが。普通に程度のいいやつを買おうとしたら、120ユーロから180ユーロぐらいする。 さすがに今回はそんなにお金をはたいてられないので一番安い30ユーロの道着にしてみた。かろうじで、ズボンはゴム紐じゃ無いけど、ヘナヘナ道着。もちろん縫い目もあまあま。 
早速、今日の練習で着てみた。なんかバシッ!っとしない。こっちまでヘナヘナな感じになってしまう。 まぁ元々ヘナヘナかも知らんけど。 でもって、練習してたら、汗をかく。その汗を道着が吸収して、ぺたぺたと身体にくっついてくる。もう1つの道着はもっと分厚いのでそんなに簡単に濡れてる状態にならないし、濡れても堅いのでくっつかない。やっぱりだてに高いだけはある。ほんでもって、早速、紐が取れかけ。 やっぱ安もんはその価値の分しか役目を果たさないらしい。 逆に言えば、大した役目を果たせないから、安もんなんやろな。まぁ時には安もんの力って言うのもあったりして以外に重宝したりするから、一概にはいわれへんけど。ともあれ僕も安もんにならんように頑張ろっと。
e0059307_5484421.jpg

[PR]

by mapping_yuki | 2006-09-27 05:49 | Diary
2006年 09月 25日
200ユーロ紙幣に注意!
日曜日の出勤。いい天気が続くなぁ。
e0059307_3131577.jpg

まぁバイトですよバイト。というこで、今日もフリマでマッチ売りの少女ならぬ「バック売りの坊主」です。 いや、でも、実はですね・・・あえて言わなかったけど先週はこのフリマでえらい目にあったんすよ。手っ取り早く言うと、スリにあった。ホンマ最悪。その手口も分かりやすいっちゃ分かりやすいけど、巧妙。 
いつも同りバックを売ってると、少し怪しい男性が来て、何のためらいもなく速攻でバックを手にして「これ下さい」といった。少し変やなと思ったけど、まぁ買ってくれるんなら関係ないわ、と思って「20ユーロです。」というと、彼はなんと200ユーロ札を出してきた。200ユーロ札なんか見たことも無かった僕は、すこし手間取ってしまって、おつりがあるかどうかお金を出して数えてみた。すると彼もそれを手伝うかのように「いくら持ってるの?」といってそのお金を手に取り、一緒に数えて、「あぁ、無いね」ということで、そのお金を僕に返して彼は「じゃあ両替してくるよ」といって、去っていった。 そして、もちろん戻ってこない。 その後、腹でも減ったからなんか食いもんを買いにいった時に、財布を見たら、「50ユーロが少なくなってる」ことに気付いた。しかし、そんなことはもう後の祭り。 おそらく彼の手に渡った時に気付かないように1枚抜いたんやろうな。まぁ僕もアホやなとは思うけど、なんでそんな地道にバック売ってる小坊主からとるかなぁー。確かに200ユーロ札出してくる時点で怪しさ満開。くそー。その後は気力までもすられた気分。
それを挽回すべく今日もバック売り。しかし、ベルリンで行われていたマラソン大会の影響か、人がいつもより少なく、極めつけに給料日前ということもあって。いまいち。でも全く売れてない訳じゃないの文句は言えない。今日も買ってくれた方ありがとうございます。
※200ユーロ札を出して来る人には気をつけましょう!
e0059307_3164268.jpg

[PR]

by mapping_yuki | 2006-09-25 03:17 | YUKI-Bag
2006年 09月 22日
ノックノック
待ちましたねぇー。
e0059307_818198.jpg

外人局へドキドキしながら行ってみる。4月に申請したビザが7月に行っても貰えなくて、ようやくこの日が来た。半年待った。アーティストビザを取得するのには時間がかかると聞いてはいたけど、さすがにもう下りるだろう。2時半の予約の時間に指定された部屋をノック、ノック。入って名前を言うなり、オヤジに紙を渡された。12月20にまで延長の紙。オヤジ、まだ待たなあかんのか。そして、オヤジにとある電話番号の紙を渡されて、ここに電話をしろとのこと。ここまで来ると、この電話をかけるだけのことが少し進展したかと感じてしまう。帰ってオヤジに言われた通り、オロオロしながら電話をかけてみると、以外に優しいオバハン。

オバハン「あなた、アーティストね?」

僕「はい」

オバハン「ドイツの美術大学を卒業したの?」

僕「いいえ、でも聴講生はしました。」

オバハン「どれくらい?」

僕「半年です。」

オバハン「そんなけ?それでアーティストなの?他は?」

僕「日本で芸術大学を卒業しました。」

オバハン「ああ、そう、じゃあその大学の卒業証明書をFAXで送って。」

僕「分かりました。」

ってな具合で、このオバハンの中では美術教育を半年受けただけではアーティストにはなれないことが判明。美大に行ってないアーティストだって腐る程いる。まぁそれはいいとして、その証明書も4月の最初の書類提出の時に持って行ったのに、その時の担当のオバハンに「これは入らないわ」と返された書類だ。あー、なんやろなぁーなんか納得いかんぞ。まぁ別にいいけど。
[PR]

by mapping_yuki | 2006-09-22 08:25 | Diary
2006年 09月 21日
ジェイ・ロック
バックの方もボチボチです。
e0059307_7143327.jpg

先週は色々発生しましたが、なんとかバック6個、小物が8個程売れました。

まぁそれは置いといて、語学の勉強にすこしまた腰を入れ始めたので、インターネットのサイトで見つけた新しいタンデムパートナーと今日初めて会いにいった。22歳大学生、日本文化や歴史、語学を専攻しているいわゆる女子大生。 感想としては、僕が言うのもなんやけど、幼い感じ。 話しを聞いていると、(もちろんまだ日本語は話せないので、ドイツ語で) 日本の文化や歴史に興味があるというよりは、日本のロックバンドに強烈に興味があるみたい。それを簡単に言えば“オタク”だろうか。 持っているカバンに一番好きなロックバンドの歌手の写真を貼付けていて、その話しになると猛烈に話し始める。 でも、僕には、そのへんでケバブを食っているトルコ人男性の写真を貼ろうが、日本人ロックバンド歌手であろうが、極めてどうでもいい話し。 むしろ、ケバブを食ってるトルコ人男性の写真を貼ってる方が興味が湧く。 そんでもって、日本語を勉強したいはずやのに参考書も教科書も資料も何も持ってきていない。なんでカバンを持ってんねん。そんなわけで、仕方ないので、「週末何をしたか?」とか聞いて、それを日本語で言って、書いたりしてもらう事にした。
やっぱり日本語は難しいですね・・・例えば・・・


私はジェイ・ロックを聞くことが好きです。



私はジェイ・ロックを聞くのが好きです。


「この違いは何? なんで? どう違うの?」 って聞かれても、センター試験の国語を鉛筆を転がして回答していた僕には到底わかるはずがない。一体どう違うんでしょうしょう? 誰か教えて下さい。 先生。 
うーん・・・ドイツ語も日本語も学ぶハメになってしまった・・・まぁそんなもんか(笑)
[PR]

by mapping_yuki | 2006-09-21 07:15 | Diary
2006年 09月 19日
おかん
おかんから小包が届く。


e0059307_7404217.jpg
まぁ僕が頼んだドイツ語の参考書と例のカバンに必要な日本のビニール袋。そして小さな手紙がそれ。 相変わらず、訳は分かるが訳わからん(笑) ビックリマークが2つも付いてたりするし。 まぁそういう事じゃないのも分かってるけど。(ちなみに、“オカン”と“お母さん”とではこれまた人種が違う) ちなみに、“ママ”って書いてるけど、誰からも呼ばれてない(笑) そのへんが既におかん。
わりと最近、「東京タワー、オカンと僕と時々オトン」という友達から貰った本を読んだ。なにやら流行ってるとかなんとか。でも確かに面白かった。そこで、その本に出てくるリリーさんのオカンがたまに僕のおかんとかぶるところがあって笑える。 まぁ、その本の最後ら辺は悲しいんやけど。

最後らへんの文を抜粋。

“ オカン。 ボクも、もう少しこっちで頑張るけん。 見とってね。身体には気を付けるようにする。最近は自分で料理も作って食べよる・・・
オカン。 今までいろいろ、ごめんね。そしてありがとうね。 オカンに育ててもろたことをボクは誇りに思うとるよ。・・・・・・”

まぁ、読んでない方は読んでみて下さい。涙腺のゆるい方は泣けると思いますよ。
[PR]

by mapping_yuki | 2006-09-19 07:41 | Diary
2006年 09月 18日
猫様
週末、蒸発していた猫様が帰ってきた。
e0059307_3441817.jpg

お前は3ヶ月もどこに行ってたんや? なにやら、道で拾われて、どこかのおばさんに飼われていたらしい。発見した時は、新しい飼い主も手放したくなかったらしい。まぁそりゃそうやろな。
まぁともかく、また可愛いやつがやってきました。
めでたしめでたし。
e0059307_3495623.jpg

[PR]

by mapping_yuki | 2006-09-18 03:54 | Diary
2006年 09月 18日
過保護で押忍
昨日の報告から。
e0059307_3423119.jpg

昨日はベルリンから車で2時間程のSchwerinという町で空手の試合。 大きい大会かと思ったら小さかった(笑)エントリー人数もそんなに多くない。5回勝てば優勝ってな感じ。今回も僕は型をパスして組手だけの試合。一回戦、楽勝。で、、、二回戦、審判の判断の適当さにムカついて相手をどついてしまい、反則負け。ごめんなさい。というのも、絶対は入ってるだろうというコンタクトに全くポイントが入らず、”じゃあしっかり当てないといけないのか”と思ってやったら反則。でも、どついたっていってもそんな“バッコーン”って感じやないよ。日本の組手なら常識の範囲。 そうそう、その辺もあんまり納得がいかないところ。ドイツの空手はやたら安全性を気にする。まぁドイツらしいけど。試合中ちょっとぶつかったぐらいで、医者が出てくる。それに応じるかのようにその選手もえらい致命度を受けたふりをしている。(その方が反則でポイントが取りやすくなるから) なんとまぁ過保護なこと。そんな事なら試合に出るなと言いたいところ。まぁそんな選手ばかりじゃないけど。とまぁそんな感じで、結局は負けた側の戯言にしか過ぎないので、誰にも文句の言いようの無い勝ち方が出来るように日々精進いたします。

押忍。
[PR]

by mapping_yuki | 2006-09-18 03:42 | Karate
2006年 09月 15日
なしはあり
秋晴れがいまだなお続く今日この頃。
e0059307_733749.jpg

トルコ系スーパーに買い物に行ってみる。何か果物でも買おうかと思って、少し物色してみると・・・なし発見! おおっ! 嬉しさのあまり早速、手に取って、値札を見ると、"Nashi"と書いてあった。どうやら“なし”は“Nashi”らしい。そんなんありか!なしやで!(鳥肌)
すばらしい。“秋”と言えば“なし”、“なし”と言えば“秋”というぐらい“なし”は“秋”なわけです。いや、“秋”は“なし”なわけか。どうでもええか。
ともかく嬉しさのあまり4つ買ってみた。さっそく帰って、冷蔵庫に入れて冷やして1時間後に早速食べてみる。日本のなしがどんな味をしていたのかは忘れたけど、確かに“なし”でみずみずしくて、シャキッとしててうまい。この“なし”は“あり”やなと、むさぼる。
また当分同じ物を食べ続ける事になるやろう。
e0059307_7334673.jpg

[PR]

by mapping_yuki | 2006-09-15 07:34 | Diary
2006年 09月 14日
いささか晴れ
ええ天気。だ。
e0059307_2142422.jpg

日曜ぐらいからここ最近、ものすごく晴れている。ようやくベルリンも一皮むけたか。(なんの?)
あまりに天気がいいので、学校が終わってから散歩。ていうか、暑い。こんなけ晴れが続いてると、後でしっぺ返しがあるんちゃうかと思ってしまい、いささか恐くもある。 今週の日曜はフリマを出すので、この天気が日曜まで続いてくれればなぁと思う。こういう時に限って、ベルリンはひねくれてるから、雨が降ったりする。こんなことを言ってるとホンマに雨が降りそうやな。すみません。晴れてください。
ほんでもって、ちなみに、今週の土曜日は空手の試合。何チャラカップってゆうて、その流派の中では、いささかデカイ大会らしい。まぁ厳つい奴もいるんでしょう。 あーあ、あんまり練習してないのに大丈夫か? こないだのように目に青タンと口がいかりや長介にはならないように頑張ります。まぁけがしないように気を付けます。という事で、今から練習行ってきまーす。

押忍。
[PR]

by mapping_yuki | 2006-09-14 02:20 | Diary