<   2006年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2006年 06月 30日
バック製作所
ようやく20個バック仕上がりました。その一部を紹介。
e0059307_8341479.jpg
e0059307_8344246.jpg
e0059307_8351258.jpg
ほら、小さいのも作ってみました。
e0059307_8354120.jpg

さて今週の日曜日にMauerparkのフリーマーケットに出します。欲しい方、見てみたい方は是非その時に!早く来ないと売り切れるよー! 希望・・・
[PR]

by mapping_yuki | 2006-06-30 08:43 | YUKI-Bag
2006年 06月 29日
歯医者さん2
ホテルはリバーサイド、川沿いリバーサイド〜♪
e0059307_732986.jpg

川なんか無いし!
といことで、またもや歯医者に行って来た。
今度は上の歯。そして早速、麻酔。まぁとりあえずは治ったわけやけど、またもや虫歯を2つ発見されてしまい、来週また行くことになった。で、今回もタダで出来たわけやけど、これが謎である。僕はドイツの保険に入ってるわけやけど、(ドイツの保険に入らないとビザが貰えないので)その保険のおかげでタダで出来るらしい。でも、ホンマは僕の保険は月々払うお金が一番安いコースにしているので、本当は歯医者は保険が下りないはずやのに、わざわざ歯医者さんがその保険会社に電話をしてくれて色々聞いてくれたらしい。すると、こういうことである。歯を普通に治療するだけではお金は下りないけど、歯痛が激しい時の緊急の治療の場合は下りるということである。僕からしてみればこのシステムがかなり謎である。激痛が走るまで待てということか。しかもそんな激痛が有る無いなんか僕にしか分からない。ということは嘘をつけばすべてタダで治せるということか。そう思っていたら、歯医者さんが、「じゃあ激痛が走ったということにして、全部治しちゃいましょう。だからこれにサインして。」と、同感だった(笑)なかなか話しの分かる歯医者さんでよかった。そんなわけで、サインして治してもらうことにした。うーんいいシステムなのか悪いシステムなのかよくわからん。まぁ歯医者からすればお金さえ貰えれば、僕から貰おうが保険会社から貰おうが変わらんわけやけど。あと気になったのが、歯医者さんが僕に「お仕事なに?」聞いてきて、僕が「アーティスト」と答えると、「じゃあ払ってもらった方がいいわね。」と言ったこと。やはりアーティストは金を持ってないイメージなのか・・・。でも一体実はいくらかかってるんやろう?結構するんやろなぁ。後でやっぱり払ってといわれたら、それはかなり困るぞ。治療後、1時間は何も食べないでといわれて、1時間後に早速食べたのが、アイス。・・・だから虫歯になるんか。e0059307_76861.jpg
[PR]

by mapping_yuki | 2006-06-29 07:07 | Diary
2006年 06月 26日
Zitty
e0059307_873419.jpgやったね。Zittyに載ったぜ。ちょっと嬉しくて、載せてみました。僕も知らんかってんけど、友達が発見したらしく。僕も見て、少し感動。おお。まぁ載ってても全然だれもけーへんねんけど・・・でもなんで29日にピックアップされてるかが謎。何ん無いぞ。普通に僕がギャラリーでドイツ語勉強してるだけやで・・・まぁZittyとは2週間に一回発行される、東京ウォーカーみたいなとこか??関西でいう関西ウォーカーか、カジカジ。カジカジは違うか。なんでこんな写真を選んだのかは謎。まぁそんなわけで、1日まで(今週いっぱい)やってるんで見に来て下さい。(ただし木、金、土、の17時〜20まで。)
P.S よっとさんありがとう。知りませんでした(笑)
[PR]

by mapping_yuki | 2006-06-26 08:08 | Diary
2006年 06月 26日
休憩中。
夏っぽく、
e0059307_7413624.jpg
e0059307_7422925.jpg

プールに行ってみました。メチャクチャ晴れてるっていうわけでもないけど、それなりにいい天気。プールで戯れる人とプールサイドで寝転がる人々を見ていると、冬に見る人とは全く同じには見ないほど。ここぞとばかり太陽を浴びている。とりあえず、200メートルほどサクッと泳いでジャグジーや滑り台、飛び込み台を試してみる。あとは深くもぐったり。小学校の頃とは違って、もぐっても残念ながら“キンケシ”は転がっていない。転がっていても恐い。たまには太陽を浴びながら水に浮くのも良い。2時間ぐらいで上がったけど、やはり太陽の下で泳ぐのはかなり体力を使う。少し疲れたけど、そのまミッテのま映画館へ。ミッテの映画館とはいえ、ワールドカップ効果で客が少ない。3組ぐらいしか入っていない。それはそれ映画の見時かもしれない。しかし、客が少ないことをいいことに、映画館の人がシッカリ仕事をしていない。おなじみの映画の始めにある宣伝を10分ほど見て、さてこれからという時に、何も映らない画面のまま、15分。
e0059307_7433439.jpg
他の客が、壁についてあるボタンを押している。すると幕が降りたり上がったり、画面が小さくなったりデカくなったり。しかし、DVDではないので、そんなところのボタンを押して始まるはずも無い。でもこういうパフォーマンスインスタレーションがあってもいいなと思ったけど。最終的には他の客が、係の人に言いに行く始末。どこまで適当な映画館やねん。聞くところによると、この映画館はやってる映画は面白いのがあるけど、その他のことが適当らしい。冬に暖房を付け忘れていて、クソ寒い中映画を見たという人もいる。まぁそれやったら、20分待たされる方がましか。これもベルリンならではなんやろうか??さてさて、明日からまた仕事仕事。
[PR]

by mapping_yuki | 2006-06-26 07:48 | Diary
2006年 06月 23日
制作中。
e0059307_815933.jpg

[PR]

by mapping_yuki | 2006-06-23 08:02 | YUKI-Bag
2006年 06月 21日
歯医者さん
ということで、
歯医者さんに行ってきました。家から歩いて20秒の歯医者さん。歯医者さんと言えば順番を”待つ”ことで有名。スーパーでもひたすら長い列に並ばされて待たなあかんのに歯医者で待たずに済むはずが無い。ということで、待つこと30分。ようやく呼ばれて、あの心地いいんだか悪いんだか分からない治療台に座らされる。この歯医者の雰囲気というのはドイツでも日本でも変わらないらしい。その治療台に座らされて、さらに30分。不思議なもんで、唾が余計に出てくる。ようやく前の患者の治療を済ませ、診断。その時に、取れた銀を渡すが、「あんた、そんなの取れるに決まってるじゃない。全部潰れてるわ。それはもう使いもんにならないわ。」と言われた。そして、麻酔をうたれて深い眠りに。目が覚めると、裸で道路に寝ていた・・・って、そんなわけない(笑)麻酔をうたれて、その後、レントゲン。そして、ドリルで歯を工事。ウィーン!!相変わらず嫌な音しているな。この音をなくすか、全く違うメロディーが流れるドリルは出来ないもんかと思う。チューリップの歌が流れるとか。それだけでも痛さは半減する。せーへんか。麻酔をうった方は痛くないんやけど、いきなり、麻酔をうってないところまで手を出し始め、冷や汗が出る。たまに神経に触れて、ズキン、ズキン!!とくる。なぜかムカついて仕方がない。ずきんと来た瞬間にその反動でどついたろかと思ってしまうぐらい痛い。そして工事した穴になんか詰められた。何を詰められたか分からない。セメントかセラミックかモデリングペースト。医者が姿を消したすきに、その素材の容器を見てみる。容器自体はその辺のホームセンターか画材屋で売ってそうな入れ物。やっぱり、パテかモデペか。まぁなんとか治療が完了。「でも、まだ上の歯がデカイ虫歯だよ」と、言われた。「来週も来なさい。」ということで、来週の予約を取らされてしまった。くそぅ。歯医者の思う壷だ。で、肝心の料金は、タダでした。保険が効いたらしい。それはラッキーラッキー。
e0059307_9182863.jpg
夜は、カフェでサッカー観戦。イギリス対スウェーデン。
[PR]

by mapping_yuki | 2006-06-21 09:21 | Diary
2006年 06月 20日
キャラメルを詰める
よくある話し。
e0059307_511886.jpg

チョコレートを食べてたら、詰めてた銀が取れました。っていうか何でよりによってチョコレートでやねん。キャラメルとかハイチュウなら分かるけど。キャラメルを食べてて取れたという話しは腐るほどよく聞く。知ってますか?キャラメルを開発したのは歯医者の人って。なんてあこぎな商売。まぁ嘘やけど。それか、キャラメルを食べてて銀歯が取れた人は、そのまま銀の代わりにキャラメルを詰めとけばいい。ということで、チョコレートを詰めておいた。歯医者もビックリするだろう。まぁ嘘やけど。そのおかげで、出発に出遅れてしまい空手の練習に行きそびれてしまった。今日も比較的温かい。そして今日も例のカバン職人をしていた。さすがにこの季節、部屋の中で2台もアイロンを付けていたら汗をかく。僕の場合汗をかくと余計やる気が出てくる。そう、単純に夏が好き。ということで着々と制作。あーあ、でも明日は歯医者にでもいこうかな。どうやら僕の保険は歯医者には効果がないらしく、自腹しないといけないらしい・・・きっと高いんやろうな。きっとチョコレート作ったやつも歯医者に決まってる。くそー。そう考えると、歯医者いくためにバックを作ってるような気がする。って、でもまだ売れると決まったわけちゃうけど。うーんなんか腑に落ちない。(歯医者さんの方、ごめんなさい。)
[PR]

by mapping_yuki | 2006-06-20 05:07 | Diary
2006年 06月 17日
坊主とアイロン
例のごとく制作中。
e0059307_2321434.jpg

再来週ぐらいには売り出そうかな。現在開催中の個展に木、金、今からも出勤するんやけど、笑えるぐらい誰も来ない(笑)。人通りの少ない道やし、駅から少し分かり辛いので、仕方ないと言えば仕方ないか・・・なので、ぼーっと時間を潰すのもなんなので、ドイツ語の勉強でもしてみる。勉強というよりはドイツ語の小説を読んでるだけなんやけど、分からん単語が多過ぎて本を読む時間よりも辞書をひいてる時間の方が遥かに長い。そんな具合なので、本の内容もいまいち掴めない。今日は顔も洗わず朝起きるなりアイロンのスイッチを入れて例のバックを制作。寝起きざまにアイロンのスイッチを入れるやつもそういないと思う。けっこうまだ1つ作るのに時間がかかる・・・今のところ2時間はかかっている。その出来上がったバックを同居人に見せると、案の定「かっこいい!」と言ってくれるけど、僕が「なんぼで売れるかなぁ?」と聞くと、8ユーロから15ユーロとのこと。まぁ僕もそんなもんと思っていたが、8ユーロでは労働時間を入れると全く採算があわない。素材自体のコストはそんなにかかってないものの、それでも1ユーロとして、2時間で1つ。時給にすると、3、5ユーロ・・・500円ぐらいか。でもある同居人は、15ユーロでも余裕で売れると言ってくれた。その言葉を信じて、まずは15ユーロで売ることに決定。さてどうかなぁ・・・制作の合間に散髪。いつも通り、坊主。e0059307_2325940.jpg
[PR]

by mapping_yuki | 2006-06-17 23:03 | YUKI-Bag
2006年 06月 15日
フェロモン2
フェロモン2・・・とでも言いましょうか(笑)
e0059307_9171789.jpg

現在ビニールの素材を研究中。バッグを作ってみました。頑丈なビニールに色んなビニールを繋ぎあわせて作りました。日本のロゴや漢字ひらがなが入ったビニールを使えばヨーロピアンには馬鹿ウケ!?のはず(笑)フリマで売って小遣いでも稼ごうかな・・・って売れるかな??とりあえず、試作、一作目です。でも、まだまだ失敗。"Freitag"に勝てるかな?やっぱ無理か・・・
欲しい方は売りますよ。
[PR]

by mapping_yuki | 2006-06-15 09:22 | YUKI-Bag
2006年 06月 15日
レッドカード
ドイツ勝ち。
e0059307_993330.jpg

ミュンスターから来ている日本の大学で同級生だった三浦君とフォーを食いながら、サッカー観戦。このワールドカップが始まってからというもの、どの店に入っても少なくてもテレビが設置してある。気合い入れてる店なんかプロジェクターでスクリーンで上映して客を集めている。置いてある意味の半分はおそらく店員も見たいからだと思う。いつも行くベトナム料理屋は9時頃はいつも込んでいるけど、今日はガラーンとしていて、コックと店員がドイツの応援に精を出していた。まぁ無理も無い。「すみません」と注文をしても、テレビに釘付けである。まぁ無理も無い。試合はなんともじれったい試合。さっさとどっちでもええから入れろや!と小言を挟む。応援でもなんでもない・・・ただ何か刺激が欲しいだけ(笑)そのときポーランド側がレッドカードで退場。喜ぶ僕。あと3人ぐらいどっちでもいいからレッドカード出ーへんかなぁとつぶやく。最後の最後にドイツがゴールを決めて終了。まぁこれでドイツ人の機嫌も良くなるかなと勝手に思っている。ただ、その帰りの電車がうるさいうるさい。得点を入れた選手以上にはしゃぎまくるドイツ人。国旗の赤と黒と黄色がどこを向いてもなびいている。家に帰っても近所はザワザワしている。それと同時にパトカーと救急車のサイレンが鳴り響く。やっぱりやりすぎたようやな。はい、レッドカード。
[PR]

by mapping_yuki | 2006-06-15 09:10 | Diary