<   2006年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

2006年 04月 30日
バシバシハチャメチャ
気がつけばベルリンのテレビ塔もようやくサッカーボールに変身。
e0059307_631779.jpg

そして展覧会も終わり今日はダダダッ!と片付けをする。パーティーの日は大勢の人が来てくれていたとは思えないほどの静けさ。しかもシトシトと雨が降っている。しかも、またもや少し寒くなる。こないだの桜がまたつぼみに縮みあがりそうやな。こんな風に書くと傷心と思われるのでこの辺にしとくか(笑)っていうかそんな情緒に浸ってられへんし。よし、次は5月の展覧会だ!5月は2つ展覧会。バシバシ行くぞー! その1つはサラエボプロジェクトの報告展がベルリンであるのでそれに参加。まぁグループ展みたいなもんか。なので、そのプロジェクトのメンバーがわんさかと10名ほど(?)僕の家に押し込められる。いったい何人で住むんや?? 約20人・・・噂の三好一家に勝てるかも知らん。しかも、6月、7月から部屋が空くのでそのための新しい同居人を募集している。今もリビングに部屋探しの人が訪れている。この家にこれからありえないほど人が出入りすることになる。この情景を見てこんな家に住みたい奴なんか相当変わってると思う。と、言うならば既に住んでる同居人も変わりもんということになる。ていうか僕もか・・・まぁ共同生活が苦手な人なら1日でじんましんが出るにちがいない(笑)さて、5月、6月はハチャメチャになりそうやな。(”ハチャメチャ”って久しぶりに使ったな・・・)
[PR]

by mapping_yuki | 2006-04-30 06:03 | Diary
2006年 04月 27日
制作中2
e0059307_936175.jpg
いよいよ明日、クロージングパーティー。 パーティーパーティー!
[PR]

by mapping_yuki | 2006-04-27 09:36 | Diary
2006年 04月 26日
制作中。
模型制作中。
e0059307_911119.jpg

[PR]

by mapping_yuki | 2006-04-26 09:11 | Diary
2006年 04月 25日
Zimmer umräumen Nr.14 [23〜30.Apr.2006]
友達2人来客。寝てます。
e0059307_19355421.jpg
e0059307_19363177.gif

[PR]

by mapping_yuki | 2006-04-25 19:36 | UMRÄUMEN
2006年 04月 24日
春十色
いよいよ春な感じ。そして色々動き出す・・・
e0059307_17553491.jpg

昨日は比較的いい天気。というのに家で雑用をこなす・・・もう1人せっかくの日曜なので、気分転換に公園を散歩した。散歩していると、さくら〜さくら〜。こんなところにあったんやと感動。日本はもうとっくの昔に散ったやろう。そして公園のフリマは冬の時よりも敷地が拡大され、人もわんさか。いよいよやな。カフェで茶をしばいていると、雲行きが怪しくなる・・・しかもポッコリと僕等がいるところだけ・・・言うてる間に雨が降り出した。なので濡れながらあわてて帰るはめになった。がしかし、ただでは濡れない。帰りに虹を見た。
e0059307_17581239.jpg
久しぶりやな。濡れたかいだけはある(笑)家に帰って、再び作業。すると、部屋をノックする同居人フォルカー。何かと思えば、今日でお別れだという。そう、引っ越ししたらしい・・・なんか寂しい。彼の部屋を見ると、ガラーンとしていて、わずかなものが彼の存在を物語っていた。ここでも春か・・・。おおきに、フォルカー。
e0059307_17571629.jpg

夜、先週から誘われていた友達の誕生日パーティーに顔を出す。その本人自体はさほど知ってはいないけど、何かプレゼントと思って、一筆書いた。 少し遅れて、家に伺うと、大勢の人が来ていた。誕生日に大勢の人に祝ってもらうというのもええもんやな。何歳になったかは知らないが、今まで無事にすくすくと成長したことをみんなで祝うという会。よく考えると、そらこれくらい祝ってもいいなという気がする。そんな彼女もなんやかんやあったやろうけど今はこうして友達に囲まれ元気でいれてるということに感謝の意をこめて、彼女に“ありがとう”の一筆をプレゼントした。
e0059307_17593634.jpg

ここでも春が来たらしい。そして色々動き出す・・・
[PR]

by mapping_yuki | 2006-04-24 18:02 | Diary
2006年 04月 23日
クネクネコンサート
今日もギャラリーで作業。

せっかくの土曜日というのに天気が悪い。まぁせっかくって言うほどのことでもないか。今日もバシバシ仕事をしようと思ってたら、そうもいかない状況になった。夜から、今僕が展覧会している会場で、僕の展覧会とは全く関係なくでコンサートをすると言う。思いっきりバッティングだ・・・ということで、机やら道具を片付けることになった。何てこった。でも今回はオープンスタジオ形式の展覧会にしてつくづく良かったと思う。しっかり決めてかかった展示だとこう簡単に動かせるはずがない。と思いつつ、せっせと掃除。そうこうしてるうちに、音合わせに数人関係者が現れた。音響のセッティングをして音合わせしている。僕はせっせと掃除。まぁ大体片付いたかなと、言う時に、数名の友達が見に来てくれる。なんともタイミングが悪い。片付けてしまったばっかリなので会場は整然としている・・・まぁ仕方ないか。言い訳っぽく事情を説明しておいた。友達を見送った後、コンサートまでまだ時間が少しあるので端っこで制作することにした。その端っこで作業というのが以外に集中できる。さすが根暗。そしてたまに覗きにくる近所のガキにおちょくられながらの制作。そして気がつけば日が暮れて、コンサートのお客さんがゾロゾロというよりもポツポツと入って来た。片付けたといっても壁に展示してあるスケッチなどはそのままなので、そのお客さんたちは嫌でも目に着くので、コンサートが始まるまで作品を鑑賞していた。いつもより多くの人の目に触れるという意味では悪くないなと思う。その中の数人のお客さんがすごく興味を示してくれてクロージングパーティーにも来てくれるという。そして、それほど多くない観客が集まって、コンサートが始まった。アーティストは若くてクネクネしている青年。喋っているとたまにはり倒したくなるほどのクネクネ具合だ。そんが彼が操る楽器が・・・楽器が・・・名前しらん・・・なにこれ?なんかデカイ尺八現代版みたいな奴。でもいい音出てた。12時までクネクネ青年の演奏を聴いて今日は帰って来ました。今日は12時間も会場におったな・・・
e0059307_9111068.jpg

e0059307_9121847.jpg

[PR]

by mapping_yuki | 2006-04-23 09:14 | Diary
2006年 04月 21日
同業者
なかなか温かい
e0059307_8363837.jpg

と、思ってジーっとしていると少し冷える。そんな感じあんな感じ。今日もギャラリーで制作。展覧会が始まってもう1週間経つ。僕がみんなに「最初の週に来ても何も無い」って言うたおかげか、ほとんど誰も来ない。でも、それはそれで集中して制作できるってもんやからええねんけど。だけど、クロージングパーティーにはわんさか来て下さい(笑)27日19時からです。カリカリとスケッチを描いていると、1人お客さんが来た。彼女の名前は「YUKI」。小にくたらしくも、同じ名前だ。でも彼女は本名がYUKIなので僕の方が偽物になってしまう・・・と思ったら、隣で一緒にスケッチし始めた。同業者らしい(笑)ということで、2人でカリカリと制作。カリカリしていると、通りすがりのお客さん登場。誰かと思えば昨日のパーティーの主役だった。買い物途中、歩いてたら偶然見つけたという。それはもう僕に言わせれば必然的やな。さすがベルリン。すごい。外に出て知ってる人に会わない日の方が少なそうだ。そしてさらにカリカリしていたら空手の練習の時間が過ぎてしまって今日も道場にいけなかった・・・何てこった。カリカリ・・・8時頃にギャラリーを出て帰ることに。閉店までYUKIさんも一緒だった。地下鉄に乗って帰っていると、ギターを持った唄うたいが乗って来た。ベルリンではおなじみで、いきなり電車に乗って来て、いきなり演奏をはじめて、1駅か2駅分ぐらいの時間演奏して終わると、チップをもらいに回るというアーティストだ。楽器も様々で、ギターやハーモニカ、トランペット、バイオリンなどなど。で、誰かと思えば、その人もまた知り合いだった(笑)どこまで狭いねん。彼は情熱的に歌っていた。ええやん。なので1ユーロあげる。僕はこの手のアーティストでまじめにやってるなぁと感じれたらたとえヘタクソでも少しはチップをあげることにしている。分野は違うけど、同業者(アーティスト)として頑張ってほしいと思う。と言いつつも10セントぐらいの時もある(笑)それも同じように厳しい・・・ついつい聴き惚れて惑わされてしまって降りなくてもいい駅で降りてしまった・・・次の電車が来る表示板に9分と出ていた。その間、さっきの歌の余韻に浸って電車を待つ。
[PR]

by mapping_yuki | 2006-04-21 08:38 | Diary
2006年 04月 20日
常に見送る側
来る人もいれば、去る人もいる。
e0059307_2183791.jpg

昨日はベルリンに住む友達がもうすぐ日本に帰国するというので、☆君宅でお別れパーティー。彼女がどれぐらいベルリンに住んでいたかは分からんけど、なんしかもう日本に帰るらしい。当然のことながらパーティーには日本人が大勢集まる。ここでもまた初めてお会いする顔ぶれ。まだまだベルリンに住む僕の知らない日本人は多いらしい。(当たり前か)今回さらには、たこ焼き機まで持参してたこ焼きを作ってくれる方までいた。久しぶりのたこ焼きに感動。しっかり、かつお節も青のりもかかっている。ベルリンでたこ焼きが食べれるとは思ってもいなかった。
e0059307_2192232.jpg
他にも手作り料理がわんさか出てきてみんなでつつく。そんな光景はベルリンに居ながらにして既に日本にいるようである。僕がこっちに住むと決めてる間は、ベルリンから去る人を見送ることが多くなるんやろう。そして僕も帰る時は見送られる側になるんやろう。まぁいつか分からんし、見送ってくれる人が居ればの話しやけど・・・。でもベルリンが僕から離れて行くと考えれば日本に帰るということもまた見送る側になる。つまり、ベルリンが自分の元から離れて行って、日本が自分の元に来るということである。そう考えれば、常に見送る側だ。まぁ、そんなことは勝手な話しで、周りの人からすれば「ああ、あいつ行っちゃったか」ということにしかすぎひんけど。別れるということはともかくとして、出会いいうのは恐ろしくすごいもんやなと思う。(このブログで何回ゆうたことか)現在の世界人口が約65億1100万人らしい。そんな中の1人にベルリンで会って、人生の中の1分でも時間を共にしたということは、どう考えてもスゴイと思う。なので、僕から言わせれば、別れる時にパーティーするよりも出会った時にパーティーするべきかと思う。(新入歓迎会とかがそんな類いか)と考えると、毎日何かにつけてパーティーしなあかんことになるな(笑)毎日パーティーか・・・(笑)物理的に無理でも気分的にはそうしたいもんやな。周りからウザがられそうやけど。


この世界人口がわかるサイト、ウケます。何のデータを根拠に算出してるか分からんけど、こうやってみせられると変な気分。→http://arkot.com/jinkou/
[PR]

by mapping_yuki | 2006-04-20 21:10 | Diary
2006年 04月 19日
生まれた時からどんぶり飯
今日も弁当を持って今からギャラリーへ。
e0059307_18501585.jpg

弁当といってもおにぎりじゃなくて、サンドイッチ。最近めっきりドイツナイズされてきてしまった。ドイツというよりも、ヨーロッパか。そういや最近ご飯食べてない。(こないだ寿司食ったか)っていうか食べる回数が圧倒的に少ない。ご飯小僧であった僕がなんてこった。ご飯さえあれば飯何杯でも食えたのに・・・嘘。しかし、最近では、朝昼晩とパンを食う時がある。(まぁ食べれるだけありがたいことではあるけど・・・) しかしまぁ、パンやと食べてもすぐお腹が減ってしまう。そしてまたパンを食べる・・・なんかなぁ。日本でよくお世話になった、半田屋というチェーン店食堂。宣伝じゃないけど、ここは大学の食堂より安い。一時期、半田屋か大勝軒系列の七福神というラーメン屋だけをを行き来してたこともある。そこの店の看板が妙にインパクトがある。まさしくどんぶり飯を食っている小僧の写真。e0059307_18483136.jpg確かにご飯が食いたくなる。ちなみにこの画像をネットから拾ってくるだけでご飯が食いたくなった。これがこっちではどうやろか?サンドイッチをくわえてる小僧? 全くもってそそられない。ドイツ人よ、「もっと、米を食べなさい。米を。」さて、ガタガタ言ってないで仕事に行ってきます。
[PR]

by mapping_yuki | 2006-04-19 18:51 | Diary
2006年 04月 18日
顔合わせ
早くガンガン晴れてくれへんかなぁ。
e0059307_744670.jpg

今日も祭日。午前中はいい天気やったのに、やはりたちの悪いベルリンはそう簡単には晴れない。予定通りという感じで昼を回った頃から怪しい天気になる。しかも雨が降るという。それを分かっていても、出かけることにした。今日は観光客並みの場所へ行ってみた。
e0059307_762835.jpge0059307_771873.jpgSiegessäule/ジーゲスゾイレ(戦勝記念塔)ってところ。当のてっぺんに金の女神さんが立っている。この手の銅像系を見ても感動することはあんまり無い。それはいいとして、一年住んでて初めて間近で拝見。ってそんなもんか。1年なら早い方やろな。なぜなら、5年ぐらい東京に住んでたのに、東京タワーに登ったことも、タワーのふもとに行ったこともなかったんやからな(笑) 天気が怪しいけど、観光客に混じって登ってみた。(まぁ僕も観光客みたいなもんか)おお、でも天気が悪いのも悪くない。結構綺麗やん。ちょっとベルリンとは思えない風景やな。1年経って、今まで見て来たベルリンとはちょっと違う風景を見れた気がした。こんなベルリンの顔を拝見したのは初めてかもしれない。まぁそれだけでも来たかいはあったか。そう考えると、この町はまだまだ色んな顔を見せてくれそうやな。じゃあ、お返しに僕の顔も見せたるわ。いらんか?(笑)
e0059307_78913.jpg

[PR]

by mapping_yuki | 2006-04-18 07:09 | Diary