<   2006年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧

2006年 03月 31日
ヤクザな商売
買い物をした。
e0059307_9305450.jpg

今日は空手の後、ヴィレン君が展示している展覧会のクロージングパーティーに出かけた。しかも、今日は彼の誕生日だった。手ぶらではなんなので、少し良いノートを買ってコメントを書いて、日本の新聞紙に包んであげた。26歳の誕生日が展覧会の終わりの日とはなかなか洒落ている。狙ったんかどうか分からんけど、まぁ狙ってるわけないか。発泡スチロールのタイルを床に敷き詰めたインスタレーションが彼の今回の作品。最終日なので、彼はその発泡スチロールを「売る!」意気込んでいた。要するにこのまま捨てるのが勿体ないだけで、どうせ捨てるなら駄目元で売ってみようという魂胆である。でも僕は一体誰が買うねん?と思っていたら、早速、売りつけられてしまった。その価格なんと1ユーロ。安いのか高いのか謎なところ。まぁ友達ということで買うことにした。もちろん、サイン入り。逆に言えばこのサインがないとただの発泡スチロール。でも、僕の名前の「YUKI」って入れたら、価値下がるんやでヴィレン君。しかし、まぁ普通で考えれば、全くありえない商売やなと思う。要するにヤクザな商売やな。まぁ1ユーロやから可愛いものの、これが例えばビックネームのアーティストともなれば何万円単位になるんやろう。完璧なヤクザやな。いや、ヤクザよりひどいかもしれない。でも、悪くはない買い物かもしれない。今は1ユーロ、若しくはそれ以下かも知らんけど、10年後ぐらいにヴィレン君がビックアーチストになれば何万円かになるかもしれない(笑)まぁそれに期待してみるか(笑)頑張れよ26歳ヴィレン。お前が頑張れば僕が新今宮の高架下でダンボール敷いて寝る日が少しでも遅くなるからな(笑)ということで早速、壁に飾ってみた。うーん、壁に飾っても発泡スチロールは発泡スチロールやな。ていうか人の作品買う前に自分の作品売れよ。何か売れへんかなぁー。って売れるもん作ってないのに売れるわけないか。今度の展覧会で何か売ろかな(笑)練習後の汗まみれの空手の道着とかどうかな?(笑)30万円ぐらいで(笑)e0059307_935579.jpg
[PR]

by mapping_yuki | 2006-03-31 09:36 | Diary
2006年 03月 30日
chews -open studio- [Ausstellung 14 - 27. April]
e0059307_4232290.jpg


open studio vom 14. - 27. April
Öffnungszeiten: Do - Sa, 15-19 Uhr und nach Vereinbarung
closing party: 27. April ab 19 Uhr

Die Ausstellung als Vorbereitung für die Ausstellung in August '06: Zeichnungen, Performance, Installationen


Galerie ZeKuSchEx (Zentrum für Kunst Scheiternden Existieren)
Adresse: Lübbener Str.23 10997 Berlin Deutschland
U-Bhf: Schlesisches Tor (U-1)
Tel: +49 030-6174-2960
zekuschex@gmail.com



春になって、花粉の代わりに仕事が舞い込んでまいりました。
4月14日〜27日まで展覧会します。ベルリンでは初めての展覧会です。
今回の展覧会は次回8月に同じ場所で行われる展覧会のためのオープンスタジオとして行います。 期間中、ドローイングやパフォーマンス、実験的なインスタレーションを展開していきます。また、27日のclosing party では、なにかイベントを考えようとしてますので、ご都合がございましたらお立ち寄り下さい。

______________________________________

<今後の予定/ Künftighin>

[5 - 24. 5. 2006 Berlin: 展覧会/ Ausstellung]
SICE(Sarajevo International Culture Exchange) -Transtion Compand-


[6. 2006 Berlin: 展覧会/ Ausstellung]
日時詳細未定

[18-31. 8. 2006 Berlin: 展覧会/ Ausstellung]
Galerie ZeKuSchEx
[PR]

by mapping_yuki | 2006-03-30 05:16 | information
2006年 03月 29日
トイレにて
こんなこういうステッカーを真剣に作っているところを想像するとウケる。
e0059307_717266.jpg

もしくは、これを手に取って買おうかどうか迷っている、或は「よし、あったあった」と即決でレジに向かうこれを買った人を想像しても笑える。この図を見ての通り、立って小便をするなと言っているらしい。僕はこのマナーを日本では全くもって気にした事がなかったけど、こっちに来てからはよく聞く。実際、僕も2、3度いわれた事がある。友達のY君もこのことで彼の同居人と激しくバトルしたらしい。バトルしたという事は、要するにY君は“立ってする派”その同居人は“座ってする派”でバトルしたということ。まぁ、いずれにしても、女性にはほとんど関係のない話しなわけやけど。ここで改めて、座ってする派の意見を今まで聞いた事のある中でまとめてみると、要するに

①周りに飛び散って汚れるという事。
②便座を上げて用をするためその便座をおろすのを忘れる。そして、次に入った人がそれに気付かず、ケツが便器にハマってしまうという事。

ほとんどの人がこういう。特に②のケースは女性からの苦情が多い。しかも結構なキレ口調だ。まぁ、想像すると、絵的には笑えるけど、当の本人の気持ちになればキレそうになるのもわからなくもない。でも、僕はどうしても座って小便をする気になれない。一度試したけど、思わず多き方も出してしまった。どうも便座に座るというのはそういう意気込みになってしまう。でも、②のマナーについては、終わったらちゃんと便座をおろすクセがついてきた。まぁ一人暮らしのトイレやと何をしようが勝手な訳やけど、僕の家なんかは8人もおるからな。さすがにある程度マナーを守らんと肩身も狭くなるんで(笑)便座で思い出したけど、確かイタリアかどっかで、大きい方をしようと思いトイレに入ったとき、便座がなかった事がある。最初はここは潰れてるんやと思って隣に入っても同じやった。そういうトイレらしい。余裕でハマります。いまいち使い方がわからない。誰か教えて下さい。あと、トイレの横にたまに付いてる強力な水圧で水が噴き出すピストルのようなものも使い方がいまいち分かりません。誰か教えて下さい。あと、小便を立ってしててもいいのか、座ってするべきなのか、誰か教えて下さい。まぁ「座ってするべき!」って言われても立ってしますけど(笑)
[PR]

by mapping_yuki | 2006-03-29 07:19 | Diary
2006年 03月 28日
Zimmer umräumen Nr.10 [26.Mär〜2.Apr.2006]
Hi, "Zimmer umräumen" wird schon 10 Mal!!...oder noch 10 Mal...???
e0059307_86393.jpg
e0059307_874978.gif
ようやく、10回目を迎えました。ってまだ10回か・・・
[PR]

by mapping_yuki | 2006-03-28 08:08 | UMRÄUMEN
2006年 03月 27日
アイツが来た
昨日の雨、そして今日も朝から雨が降り、雲が割れ、
e0059307_910244.jpg

昼過ぎに晴れる。
e0059307_9114619.jpg

晴れてもまぁ寒いんやろなと思いつつ温かい格好で外に出てみると。温かいやん!そう、やっとアイツが来た。ホンマえらい待ったで!アイツやっと来たわ。アイツってアイツ。ほら、アイツ。ベルリン全体が脱皮したかのように一気に雰囲気が変わる。思わず日本語で「あっ温かいやん」と、久しぶりに外に出て「温かい」という言葉を口にした気がする。危うくそんな言葉があったのも忘れるかの勢いだった。これでようやく違う帽子がかぶれそうです。って、また明日から寒くなったりして。アイツと違うかったりして。ベルリンもサラエボに並んでたちが悪いからな・・・ともあれ、道を歩いてもオッサンの清々しい顔からアイツがうかがえるのが少々嬉しい。旅行者へ。ベルリンに旅行しにくるなら今からですよ今!カキ君、残念。一歩早かったようやな(笑) うまいことアイツと入れ違いやね。まぁあの寒さを体験できたのもま良いちゃ良いか。そういあ、アイツと言えば日本は今頃、花見の季節なんやろな。そして、学生は卒業の季節。いったい僕は、大学をいつ卒業するつもりなんや・・・?しかも卒業する気があるのか無いのか・・・。まぁもう一年休んで考えてみます。4月になれば入学式や入社式。アイツが来ると何かと“事”を動かしやがる。ベルリンもアイツでいろんなことがゴゴゴッと動き始めてる空気を感じる。サッカーのワールドカップあるしな。さーて、アイツに追い抜かれる前に僕もガガガッと動こうかな。
[PR]

by mapping_yuki | 2006-03-27 09:12 | Diary
2006年 03月 25日
傘がない
都会では自殺する若者が増えている。今朝来た新聞の片隅に書いていた。だけども問題は、今日の雨、傘が無い・・・
e0059307_21203991.jpg

久しぶりにベルリンに傘が欲しくなるぐらい雨が降っている。でも僕には井上陽水が言う通り傘が無い。プールにでも行こうかと思っていたが、雨で濡れるのにわざわざ濡れに行かなくてもいいかと思って、今日は中止して昨日の日記でも書くことにする。(関係ないか)昨日の夜もまた日本人アーティスト仲間の展覧会のオープニングに出かけた。今週は何かとアートじみている。昨日のオープニングではパフォーマンスも催されたので大勢の人が集まっていた。その、”大勢の人が集まる”というのがかなりおもしろいところである。作家が日本人ということでもちろん日本人の知り合いが大勢集まる。すると、僕の知ってる人も沢山来ていた。「この人とこのと人が繋がってるんや!」というように、簡単に言えばいつも言う、「ベルリンは狭い」ということにつきてしまう訳である。そんでもって、知らない人も、知り合いからの繋がりでまたまた知り合いになるわけで、そしてまたその知り合いから知り合い・・・まぁ人との繋がりってそもそもそんなもんか。という具合に、こんな調子で3、4年居ればベルリンに住んでる日本人で知らない人は居ないということになるかもしれない。オープニングに頻繁に出かければいやでも社交的になってしまう。幼少の頃に歌った、「友達100人できるかな〜♪」というのもそう遠くはなさそうだ。「百人で食べたいな富士山の上でおにぎりを〜♪」残念ながらベルリンに富士山もおにぎりもないので、SONYセンターの富士山の上でカレーソーセージでも食うか。
e0059307_2121542.jpg

右の白塗りの方がパフォーマーです。
[PR]

by mapping_yuki | 2006-03-25 21:22 | Diary
2006年 03月 24日
世界初ピンポン
さて、昨日の報告。
e0059307_23205183.jpg

7時から始まる開発氏の展覧会で、4時頃に会場に向かい準備をする。開発さんだけのてんじかと思ったら、他のスタジオで他の作家も展示をしていた。パフォーマンスの準備と言っても、ちょっと風変わりな、いやだいぶ風変わりな卓球をするだけなので、ルールの説明やちょっとした演出の打ち合わせ。でもほとんど、ぶっつけ本番。7時頃からゾロゾロと人が集まりだした。用意されたユニホームに着替えて待機する。で、どんな卓球かというと、コートごとに分かれた卓球台がある大きな器になっていて、その中に片方はコーヒー、もう片方はミルクがそそがれている。そして、ボールは本物の卓球のものと同じピン球を使い、ラケットの代わりに、カップを使用。そんな卓球。僕はありがたくもその選手代表のコーヒープレーヤーだ。そして開発さんはシュガーという審判。ポイントが入るとその自分の台の方にシュガーがはいる。ポイントが入ると言うよりは、シュガーが入る(笑)そんな卓球なので、ホンマの卓球のルールでは試合にならないので、公式ルールを新たに設定している。サーブして、10秒間打ち合い、かけ合い、10秒経った時点で、自分のコートにボールがあった方が負けで、1ポイント取られてしまう。そして、21ポイント制の1回勝負だ。8時頃、観客も思ったよりも多く来場し、いよいよコートに出場。激しい試合が予想されるため、観客はビニールシートでガードする。準備体操をして、選手同士、お互いに自分のコートのコーヒー、ミルクを入れて、乾杯して試合開始。これが思ったより難しい。
e0059307_23121236.jpg
e0059307_2313151.jpg
ボールを相手のコートに入れているのか、コーヒーをかけているか分からない(笑)コーヒーとミルクをかけ合う激しい戦い。ポイントが入れば審判である開発さんが「ワン、シュガー!」と言ってジュガーをゲット。観客も盛り上がり、「コーヒーコーヒー!」「ミルク、ミルク!」だのいって応援している。激しい戦いの末、最後は僕が勝利をおさめました。試合後は体じゅうがコーヒーとミルクだらけ。そして勝者の僕には、牛乳パックで出来たトロフィーが贈呈された。激しい試合後のコートには、ほんのりあまいミルクコーヒーが出来上がっていた。「よろしければどうぞ」といってカップを出すがほとんどだれも飲まない。当たり前か。でも何にか不思議な顔して飲んでいた(笑)そんな世界初の卓球がベルリンで繰り広げられました。オリンピック公式種目になる日もそう遠くはないだろう・・・(笑)
e0059307_2311971.jpg

[PR]

by mapping_yuki | 2006-03-24 23:22 | Diary
2006年 03月 23日
情報通のあなたへ
突然ですが、明日、開発好明氏の展覧会のオープニングで行われる、パフォーマンスにパフォーマーとして出場することになりました。時間がございましたら、是非いらして下さい。日本からでも大歓迎です。でも交通費は出ませんので自腹か、キセルで来てくさい(笑)
  
e0059307_515310.jpg
e0059307_52269.jpg


日時: 3月23日19時〜(8時頃からパフォーマンス)
会場: Künstlerhaus Bethanien GmbH, Studio 3
期間: 2006年3月24日〜4月9日 (水曜〜日曜 14時〜19時)

パフォーマンスの報告は明日をお楽しみに!
[PR]

by mapping_yuki | 2006-03-23 05:04 | Diary
2006年 03月 22日
頑張る意味
明日、カキ君がベルリンを去ってしまいます。
e0059307_10235453.jpg

ということで、ベルリン最後の晩餐。日本に帰れば春から新しい仕事が待っている。らしい。話しを聞く限りは忙しそうやけど、かなりやりがいのある仕事だ。おそらく当分、会えなくなるだろう。飯を食いながら青春っぽく語り合ってみた。そんな乾杯を交わしたビールはいつもより苦く甘い。(どっちやねん)そして、いずれまた一緒に仕事をしようと約束した(笑)でも、もし、僕が相当転けて挫折して仕事が無かったら雇って下さい・・・カキ君の事務所をミヤギ先生直伝の掃除で毎日ピカピカにするんで。でも、タダでは転ばんよ。転けて笑いだけでも取るから(笑) これからお互い場所も違うし、仕事も違うけど、「頑張る」ということは世代も場所も分野も越えて共通して使える。よく考えたらそれぐらい訳のわからない言葉である。しかしそういう言葉が日本語にはあるんやから仕方がない。でも訳が分からんので、調べてみた。

がん-ば・る【頑張る】
(「頑張る」は当て字。「我に張る」の転)
①我意を張り通す。
②どこまでも忍耐して努力する。
③ある場所を占めて動かない。

→我を張る:自分の考えを無理にでも通そうとすること。
広辞苑第五版参照

うーん、改めて調べてみるとなんかあんまり好きじゃないな。特に最後の「我を張る」の意味の「無理にでも」ってのがちょっとなぁ。無理はあかん無理は(笑)ということで解釈を勝手に変えてみる。

→我を張る:自分の考えを自然に押し通そうとすること。

ちょいと弱く感じるけど、これの方が僕には聞こえが良い。(ていうか、どういうことか意味分からんか)カキ君頑張れよ! 僕も頑張れよ・・・またな、カキ君。今度はあそこで会おう。あそこって、ほら、あそこや、あそこ!
[PR]

by mapping_yuki | 2006-03-22 10:24 | Diary
2006年 03月 21日
ツルツル、シコシコ、ボケ、ツッコミ
昨日(日曜日)は、よっとさんにお食事パーティーに誘われた。
e0059307_9551215.jpg

まさかベルリンでこんなものコシのあるものにありつけるとは思わなかった。そう、コシと言うからには“うどん”である。しかも手作りうどん。あまりの感動に惑わされて、出来上がりのうどんの写真を撮るのを忘れてしまった。なので、出来る前のうどんが出来る前の生地(笑)e0059307_956483.jpgしかしながら、味は絶妙。しかも関西人なのでうどんのスープも関西ダシだし・・・(笑)おまけにかき揚げ付きでまさに皿の中では“日本”が広がっている。そういえば、約1年うどんと言うコシのあるつるつるしたものを口にしていなかった。それをおもいださせてくれた、よっとさん、ありがとうございます。改めて、日本人は天才だと思う(笑)こんな“ツルツル”してて、“コシ”があるという表現がドイツ人に理解できるんやろうか?(馬鹿にしているわけではない)少なくても今のところそんな表現が出来るドイツ料理には出会ったことはない。(馬鹿にしているわけではない)知ってたら誰か教えて下さい。そして・・・うどんだけかと思ったら、かやくご飯まで登場。
e0059307_9584750.jpgドイツのソーセージとジャガイモ又はパンというそんなボケの相方いないようなコンビではない。(馬鹿にしているわけではない)この“うどん”と“かやくご飯”というコンビは泣く子も黙る、大木こだま・ひびき、宮川大輔・花子、或は、オール阪神巨人級のコンビである。しかもお焦げ付き。極めつけのオチには何と手作りプリン。さらには、同じく来ていた知り合いの方がチョコ餅をこれも手作りで御馳走してくれた。素晴らしい・・・。ベルリンでもやれば出来るんやなぁ。(馬鹿にしてるわけではない)有意義なひと時を過ごさせて頂きました。ということで是非、どなたかまた美味しいものを作る時は誘って下さい。
[PR]

by mapping_yuki | 2006-03-21 09:59 | Diary