<   2006年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

2006年 01月 31日
Zimmer umräumen Nr.02 [29.Jan〜5.Feb.2006]
Mein Zimmer für diese Woche!
e0059307_10495293.jpg
e0059307_10541071.gif

今週の部屋です。

生まれて初めて、自分の部屋に植物を置きました。この植物は、同居人が置き場所に困っていて、僕に「これ(植物)をお前の部屋に置かないか?置いたら、癒されるぞぉ」と、しきりに言って来るので、とりあえず、1週間置いてみる事にしたわけです。端っこに置くのもせこいと思ったので、ゴージャスに真ん中に置いてみる事にしました。でも、レギュラー入りするかはまだ分かりません(笑)

今週の部屋に訪問したい方は御一報ください。コーヒーでも入れます(笑)
Alle Leute können diese Woche bei meim Zimmer besuchen! Schick mir E-mail!
[PR]

by mapping_yuki | 2006-01-31 11:14 | UMRÄUMEN
2006年 01月 30日
集中力分散機
集中力分散機を作ってみた。
e0059307_10121377.jpg

”機”といってもただ鉛筆をくっ付けただけ(笑)要するに三角錐状になってて、いつも鉛筆やペンや筆は先が1点やけど、それを3点にしただけ。でも、なかなか遊べます。3つの字を上手に書こうとしてみる。ところが鉛筆の先1点に集中できひんから、なかなかうまく書けない(笑)文字の点や次の文字に移るときが特に難しい。いつものようにそのまま流れるように書けない。そう考えると、字の下手上手は抜きにして、文字の形と鉛筆やペンの走らせ方を無意識にうまく使いこなしてるんやなと思う。例えば「あ」を書くとする。「あ」を書いたことのある人はおわかりの通り、普通に書けば3画に別れるので、書き始めから書き終わるまで2回筆先を支持体である紙から離さなければならない。まぁ最初の横棒はいいとして、その次にくる縦棒がなかなか難しい。3つともが横棒にかかるように縦棒を書かないといけない。e0059307_10132580.jpg単純計算で目の動きがいつもの3倍になる。そしてさらに、3画目が難しい。まず、筆先の着地地点が難しい。3点がしっかり、ナイスポイントに着地させるのに神経を使う。1本なら、そんな事意識せずに書ける。文字の形と鉛筆の動かし方を体が覚えてるんやね。そして、難関のカーブ。普段なら、一思いにグルッと書いているが、そうはいかない。こんなにカーブに気を使ったのは、教習所で初めて車を運転した時以来だと思う。難関を突破して、ようやく「あ」が書けるわけである。実はなかなか大変な事を普段はいとも簡単にやっているんやな。そういや、外国人が日本語を書いてるのを見た時、そんな感じやったな。やっぱり、文字の形を知らんからやろう。しかし、3点集中ってやつも訓練すれば可能なんかなぁ??ていうか、その時点で「集中」じゃなくなるか(笑)という事で3点集中のトレーニングをやめて、庭で1点集中の空手の型のトレーニング。美しく「あ」を書くのと同じように難しい・・・どうやら体に覚えさせるしかないらしい。
[PR]

by mapping_yuki | 2006-01-30 10:15 | Diary
2006年 01月 29日
飛躍力
今日はデート(笑)
e0059307_112661.jpg

こないだのパーティーで知り合ったブルガリア人の女の子と美術館にヨーゼフ・ボイス展を見に行く。そういや、タンデムパートナーもブルガリア人。ブルガリア人に縁があるようだ。でもって、肝心の展覧会は・・・いつもと同じボイスの常設展に加えて、当時の展覧会などのポスターやビデオが流れてるだけで、いまいち・・・でもコヨーテとのパフォーマンスの映像はおもしろい。ボイスがアメリカの空港に着くなり、フェルトにくるまれてギャラリーに運ばれる。そこにはコヨーテが1匹。そのコヨーテと3日間ともに暮す。という作品。見ているとコヨーテが可愛い(笑)じゃれてるし(笑)その映像と、ウサギとのパフォーマンスの映像が面白かった。美術館を出るなり、ビールを飲みに行く。一杯飲んで、次はベトナム料理屋へ。ポーを食べるが、やはり、こっちの人は麺類が吸えないらしい(笑)まだこっちで、麺を吸える奴に会ったことがない。なんで出来ひんねやろ?ほら、吸うだけ、吸うだけ!!(まぁそもそもこっちは、音立てて食べへんけど)ベトナム料理屋を出て、さらにはしごして、バーに行く。話していると、いきなり笑い出す。何かと思えば、自分では思わないが、どうやら僕はたまに突飛でもない質問をするらしい。他の人にも言われたことがある。きっと、慣れない人だと沈黙状態に耐えられないんだと思う。普段は無口なんやけど。「子供の頃どんな遊びしてたん?」まぁ確かに、飲みの席ではあまり出ない質問だろう。でも、こういう時の質問なんか何でもいいと思ってる。なんなら「シャンプーは何使ってる?」とかでも、「犬と猫、どっちが好き?」とかでもいい。要するにただのきっかけで、そこから話しが膨らめばいいと思ってる。案の定、膨らむ膨らむ。どうせなら、くだらなければくだらない程良い。例えば、シャンプーの話しからヒトラーの話しになってるとか(笑)「犬と猫は・・・」っていう話しからいつの間にか「日本とヨーロッパは・・・」みたいな話しになってるとか。そうすると、この話しは飛躍力あったなぁ、と後で話しの飛躍度を楽しめる(笑)話しはジャンプすればする程おもろいな。あっ・・・でも、そのためにはもっと語学を磨かんとあかんわ・・・
[PR]

by mapping_yuki | 2006-01-29 11:27 | Diary
2006年 01月 28日
Zimmer umräumen Nr.01 [〜29.Jan.2006]
e0059307_0353123.jpg
e0059307_0364232.gif

Von diese Woche räume ich jede Woche mein Zimmer um. Und ich zeige Fotos und Raumplan an.

今週から始まりました、『週刊UMRÄUMEN』です。「Umräumen(ウムロイメン)」とは日本語で「模様替え」です。なのでなんのひねりもなく毎週、僕の部屋の模様替えをお届けします。
[PR]

by mapping_yuki | 2006-01-28 00:37 | UMRÄUMEN
2006年 01月 27日
お宅訪問
夜、お宅訪問。

お宅といっても“オタク”の“お宅”ではなく家という意味で。でもある意味オタクかもしれない(笑)"Bethanien(ベタニアン)"というアーティストの住居施設が今日だけ作家のアトリエを公開するということで伺ってみた。寒いけど、結構な人が来ている。一階では展示スペースもあって「狩り」がテーマの展覧会もしていた。なかなか珍しいテーマの展覧会で良かった。
e0059307_10375311.jpg
そして、2階、3階へ上がるとアーティストのアトリエが見れる。作品を“きちんと展示”とまではいかないが、簡単な展示もしてあり、映像や絵画、写真、インスタレーション、作家それぞれ。その作品の展示度合いも作家それぞれ。せっかく人が見に来るんだからと、気合を入れて、展示をしているアトリエもあれば、ほとんどいつもと変わらないようなアトリエもあって、それだけでも作家の趣味思考、性格が少なからずうかがえる。僕はむしろそんな形で作品を観る方が楽しめる。ともあれ大小様々だか、たいがい広い。しかも天井が高いので余計広く感じる。
e0059307_10384452.jpg
こんなけ広けりゃ空手の練習やり放題やな。なんだったら道場開いて金取れるぞこりゃ(何で空手やねん)ここには日本人の作家も1人いる。カイファーさん(某webサイトのニックネーム)のアトリエを訪問した。やはり、日本人ということもあって既に日本人コミュニティーができている。やはりここでも知ってる人に会う。でも、想定内(笑)ワインを飲みながら居座ってるうちに段々と、アトリエに訪問しているというよりは、普通の家で、しかも日本で飲み会している雰囲気になってくる。焼酎でもあればもう完璧日本やな(笑)まぁそんなもんだろう。数時間、カイファーさんのアトリエに長々と居座って、ゾロゾロとみんなで一斉に帰った。今日もまた新しく数人の作家や美術関係者と知り合いになった。これがまた後々、どこかで繋がるんだろう・・・そう考えると楽しい。
e0059307_1040321.jpg

[PR]

by mapping_yuki | 2006-01-27 10:46 | Diary
2006年 01月 26日
服を着る弱さ
空手の更衣室で、ふと思う。こんなに服着てるんかぁ・・・
e0059307_9473659.jpg

一番下のTシャツも合わせると6枚も着ている。そしてさらにマフラー。隣で道着に着替えてる仲間はこんなに着てない。脱いだ時、明らかに抜け殻のボリュームが違う。できるだけ“身軽にしたい”と言う僕のモットーからはほど遠い。(いつからそんなモットーやねん)だから、白くて、綿布だけでできたシンプルな道着は好きだ。しっかし、人間は余計なモノを沢山、身にまとってるなぁ・・・ほら、お猫様を見ろ。こんなに寒くても自分の毛皮だけやん。e0059307_9491889.jpgそして、動きもシンプル。それに比べて、人間は弱いなぁー。僕なんか6枚着ても寒いってゆうてるんやから(笑)そう考えると、進化するにつれて余計なモノを身にまとうことになったんやなと思う。うーん、進化か退化か分からない。ここまで来ると、余計なモノは服だけの話しではなくなる。要するに色んな道具や金や欲のこと。でも、その余計なモノのおかげで過ごせているわけやから、「余計なモノ」とは言われへんわけやけど。(言ってるけど)しかし、そんな色んな道具や金を持ってしても弱い。例えば、こんな話しがあります。去年、インドネシア・スマトラ沖地震による津波があったけど、動物はほとんど死んでないらしい。タイの観光用のゾウは津波を事前に察知して、うめきを上げて、観光客を乗せたまま丘にダッシュで逃げたらしい。なので、乗っていた観光客も助かった。その他のゾウも、鎖を引きちぎって逃げたらしい。さらに、野生動物保護区に係の人が野生動物を救出に行ったところ、死骸は1匹もなかったらしいです。すごいぞ、野生動物!でも、僕等は、IT革命だのインターネットで情報が豊だのと言っても、その災害の瞬間は全く意味をなしてないからなぁ・・・ましてや金があったところでなんの意味もない。まさに一寸先は闇。でも、きっと人間も野生動物が持ってるような“力”があるはず。と、僕は思ってる。

ごちゃごちゃした重い服を脱いで道着に着替える。そして・・・

黙想。

これは空手の練習の前に全員で必ず行う。僕はこの「黙想」が、さっき言ったような”力”に通じるんじゃないかと勝手に思っている。
[PR]

by mapping_yuki | 2006-01-26 09:54 | Diary
2006年 01月 25日
ウサギカンガルーワニスズメイナゴセミ
外に出ると壊れたレコードのように「寒い」しか言わない。


ていうか、それしか言いたくない。なので、口元が「さ・む・い」という口の動きの形で凍りそう。だから余計に「寒い」しか口にできないんだろう。語学学校の帰り、Y君と茶をしばく。ライブドア事件のことを話しした。彼はインターネットが家にないので、僕の口から初めて聞いて驚いていた。インターネットが無ければこれだけ情報も送れるんやなぁ。少しのつもりが、その話から広がって長引いた。なので家に帰って、荷物を置いて、またすぐにタンデムパートナーと待ち合わせ。忙しくないのに忙しく感じた(笑) タンデムパートナーのテディが大学の授業でわからないところを質問してきた。しかし、それが普通の日本人にもかなり難しい。何かはわからんが、源氏物語や枕草子ばりの文章、しかも字が草書体で、まず字が読めない。情けない・・・っていうか、こんなん勉強してんのか!?凄すぎる。残念ながら、僕にはこういうまともすぎる日本語ではタンデムパートナーの役目は果たせないと思った(悲)もっと、くだらん話しなら話せるぞ。なので、食べ物の話しになった。ウサギに始まり、カンガルー、ワニ、雀、イナゴ、蝉などなど、これだけ見ると食べ物の話しととは思えない。テディはイナゴと蝉と雀は駄目らしい。それは分かる分かる。しかし、日本の食べ物の中では、豆腐とワカメ、もずく、味噌汁が美味しくないという。あげくの果てには豆腐には味が無いという。分かってへんなぁ(笑) 豆腐食べないと日本語喋れへんで!!・・・嘘。そんなテディは後でケバブみたいなものを食っていた。その後、一緒に空手に向かった。
e0059307_1012873.jpg

[PR]

by mapping_yuki | 2006-01-25 10:04 | Diary
2006年 01月 24日
さむらい
太陽が顔を出そうが寒いもんは寒い。そして、うまいもんはうまい。by焼き肉のはや
e0059307_805189.jpg

久しく若干朝早く家を出る。そして玄関を出た瞬間、咽せる。なぜかと思えば、寒過ぎて急に冷たい空気を吸ったからだった。外に出て、手袋をはめようとする瞬間にも手が冷たくなる。うそやん!いや、それがホンマやねん・・・しかし、なぜいつになく早いかと言うと、今日から語学学校が再開だからだ。電車で学校へ。電車を待つホームで今までは本も読めたけど、今日は手袋をしていて次のページが読めない。寒さに弱い僕は寒さを我慢して手袋を脱いでページをめくる根性もない。なので、電車が来るまで同じページを読み続ける。白い息で遊びながらなんとか学校に到着。基礎コース3の始まりなので、前回から僕と同じように続ける人も数人いたが、ほとんどがまた新しい顔ぶれ。e0059307_814944.jpg授業が始まり、何事も挨拶から。全員で15人ぐらいだったか、そこにペルー人の女の子がいて、話しかけてみた。何事も挨拶から。そして、日本人ということを言うと、「わぁ!」といって、本気っぷりな口調で「日本人はいつも刀を持ってるんでしょ!?」。・・・申し訳ないが、爆笑。はじめてこんな人に会った。話しでは聞いたことあったけど、それが僕の目の前に現れるとは。お、お、おもろすぎるやんけ。最近、世界は狭いと思っていたが、やっぱりまだまだ広いようだ。爆笑に惑わされて、関西人ともあろう僕が乗り突っ込みを忘れて普通に「持ってないよ!」と答えてしまった。今思えば、「そうそう、侍いるよ。」といって、そのまま乗りっぱなしの方が良かったと思ってる(笑)こういう人は大切にしな(笑)まぁでも、僕も僕で、ペルーと聞けば、一家に一頭や二頭のアルパカやリャマを飼っていると想像してしまう。それと似たようなもんか(笑)そんな語学学校再開一日目。良いスタートだ(笑)e0059307_825876.jpg


    アルパカ   と   リャマ
[PR]

by mapping_yuki | 2006-01-24 08:06 | Diary
2006年 01月 23日
tot(悲)
Wir haben gestern eine große Party gemacht. Es war sehr lustig und schön!! Das hat mir viel Spaß gemacht!
e0059307_7504049.jpg

Aber heute warn unsere fische(3 fische) tot...Warm?? Es war zu laut oder zu schlechte Luft? Es tut mir Leid... Also habe ich in dem Garten für sich ein Grab gemacht. Schlaf gut.

パーティーの次の日、家で飼ってる魚が3匹死んでしまった・・・うるさ過ぎて驚いたのか、空気が悪かったのか?? なので飼い主は、あわてて水を掃除。死んだ魚を生ゴミ箱に捨ててたのを見て、なんかさすがに可哀想やったから、もう一度取り出して中庭の木の下に埋めてあげました。
魚さん、これに懲りずにまたうちに泳ぎに来て下さい。 合掌。
[PR]

by mapping_yuki | 2006-01-23 07:53 | Deutsch
2006年 01月 23日
(笑)
昨日のパーティーが嘘かのように綺麗に片付け。
e0059307_6323151.jpg

いったい何人来たかわからんけど、結構来てたな。うん、来てた。来てくださった方、ありがとうございます。また、来れなかった方も、今度は是非来て下さい。まず、10時頃から既にリビングルームが人でいっぱいになり、酒を片手にみんな話しに盛り上がる。そして、同居人の部屋がまるまる空けてダンスルームに。さらに地下ではキッカー(サッカーゲーム)で熱戦が繰り広げられる。来ていた半分以上の人は初めて見る。誰が誰の友達だか話してみないと全くわからない。あげくの果てには僕も「誰に誘われて来たの?」と聞かれる始末(笑)こんな集まり方もなかなかないと思う。しかも、みんな良い笑顔。いいですね、笑顔は(笑)家庭には笑顔を絶やさないのが一番やね。昨日は半年分ぐらいの笑顔が一気に来たんちゃうか?(笑)ニコニコしてると(僕の場合はニタニタか・・・)昨日もまた何人か知り合いが増えた。よし、笑えば良いんやな(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)これでまたどこかでバッタリ遇ったり、誰かと繋がる可能性が高くなったか(笑)よし、気を切り替えて明日から語学学校再開だ!!e0059307_6335987.jpg
[PR]

by mapping_yuki | 2006-01-23 06:41 | Diary