2008年 06月 25日
散歩1
Moment散歩一日目でした。
e0059307_7482123.jpg

ようやく床板がギャラリーから飛び出しました。今日は、肩ならし程度に、それほど遠くに行かず、ギャラリーの前の交差点を渡ったところにある小さな広場へ散歩しました。100メーターあるかないかぐらい。
頭では分かっていたつもりでも、外へ出ると想像以上に全然違う見え方がします。そして、もちろん、公共の場での作業なので展覧会を見に来る人だけが見るというわけでもないし、ましてや、ただの木材を運んでいるだけなので、「アートです」とでも言わなければ「『お前は、一体何をやっているんだ!?』的」な目で見る人がほとんど。あたりまえか(笑)そして、仮に「アートです」といって、「あぁ。なるほど」と、なぜか納得されるところがこれまたすごいところ。
今日は、興味をもった数人の若者が声をかけてくる。有り難いことに「面白そうなことしてるけど、何なの?」というような感じで声をかけられたぐらいで、心配していたヤカラには出くわさなくてほっとした。しかしながら、木材を並べたり、運んだりしているだけで「おもしろそう」と、思う人がいるというのには、こちらが逆に面白がってしまう。さすがベルリン、色んな意味で許容範囲が広い。まぁ、もちろん、特に人に迷惑がかかるようなことはしないんですけどね。今日ぐらいだったら、多分、東京でも出来る。そして、通行人が少し気になったような目でこっちを見ていると、横に付き添って来ているギャラリスト、ダニエルがすかさず宣伝していた。彼も、それなりにテンション高くなって楽しんでいた様子。確かに、今日の散歩は結構盛り上がった。一日目にしては、まずはよし。写真はダニエルと散歩に参加してきた子供(笑)ちなみに陰が僕。
[PR]

by mapping_yuki | 2008-06-25 07:48 | Diary


<< 散歩2      先週末 >>