2008年 05月 21日
昔取った杵柄
今日は、半日ぐらい習字していた。
e0059307_9583590.jpg

しかも、ひたすら、「世界空手連邦」とか「貴殿をここに段を允許する」とか書いていた。というのも、空手の先生の友達が新しく空手組織を立ち上げるみたなのでそのための証書用の日本語文字。 日本なら、僕のような昔取った杵柄レベルではそうそうこんな頼まれごとはこないのだが、ドイツでは話は別。 とにかく日本語(漢字・ひらがな)がそこそこ書ければそれで良し。 しかも、今回はこの仕事で報酬がもらえる。300ユーロぐらい貰えるらしい。やったぁ。そんなことなら何千までも書きまっせ。
とはいうものの、これを書き終えるのに結構時間がかかった。まず、筆を持つのが久しぶりなので、まずは筆ならし。最初のうちは筆が震える震える。震えなくなるまでに相当書いた書いた。そんでもって、途中までいい感じに書けたと思いきや、最後の最後で失敗とか。報酬がもらえるとなると、逆に適当に済ませられないので、とりあえずは自分が納得いくぐらいのレベルまで書かないといけない。数時間かけてなんとか書き上げた。書道の先生とかなら、ものの数十分で書き上げてしまうんやろな。やっぱ職人の世界ってすごいなと改めて思う。
それにしても、「世界空手連邦」って・・・なんか、宗教で言う新興宗教みたいな名前やな・・・
e0059307_9591461.jpg

さくらんぼの抹茶プリン。うまかったぁ。
[PR]

by mapping_yuki | 2008-05-21 09:59 | Karate


<< X-berg      空手の大会 >>