2008年 04月 17日
大阪人がドイツ人と大阪を観光するの巻
3日程、大阪に行ってきましたで。。。
e0059307_210855.jpg

おかんの小言を聞きいたり、テレビで見るので十分な、たいしたことのない映画をおかんと見に行ったり。そのうち1日は、兄貴の仕事のバイトで、システムキッチンを解体してたり。でもって、今日は、ドイツ人3人が大阪を観光しにきたので、案内してました。
半日の大阪観光ということだったので、大急ぎでよいしょよいしょのポイントをダーーーーーーーーっと回りましたよ。 十数年ぶりに大阪城に行ってんけど、なんかがっかりさせられましたよ。 だって、城の中が完全にリニューアルされていて、床はピカピカフローリングやし、エレベーターはついてて、しかもエレベーターガールまでおるし、歴史とかの説明をプロジェクターでしてたりで、何かただの博物館か美術館みたいなノリで、こんな城あるか!って感じで味も風格も全く無しですよ。なんか、文化財保存っていったいなんなんだ?と考えさせられますね。僕が小学生とかの頃はあそこまでひどくなかったはずなんやけどなぁ。がっかりした後は、くいだおれ太郎の見納めに道頓堀へ。
e0059307_2104369.jpg

いつもより写真を撮ってる人が多かったです。たこ焼きとか551の豚まんとか適当にガツつかせてから、泣く子も黙る新世界へ。
賑やかしの新しい店が増えてるものの、ここだけは相変わらずですねぇ。ドイツ人3人連れて、新世界のスマートボール屋で、少し遊ぶ。どんなけ勝っても、景品はポテトチップスとか大阪のお土産程度。なので受けるぐらいやる気が出ないけど、結構面白い。そんなアホみたいなゲームをドイツ人も気に入った様子でアホみたいな顔して遊んどりましたわ。そのうち一人がフィーバーを出していっぱい玉を出して勝ってました。でも景品はマイルドセブン、一箱。全然嬉しないし(笑)
フェスティバルゲートはもう完璧死んでるし。何をしてるか分からんようなおっさんがグダグダ歩いてるし、飛田新地でドイツ人は目のやり場に困ってる様子やし。あの辺一帯はやっぱ変な空気かもし出してるなぁ。ある意味“新世界”やな。でも、ドイツ人も日本のああいうところも見れて喜んでたと思うで。 僕も大阪城より数段おもろい場所やと思う。
まぁそんなこんなで東京に帰ってきましたよ。あ、明日から空手の合宿だ。っていっても泊まり込みとかではないけど。参加費がなんと5万円もするらしい。外人相手やからってそれはないやろー。聞いただけだと、ぼったくりにしか聞こえへんけど・・・まぁまぁ。見てみますか。
(カメラの充電器を忘れたので、写真はどっかから拾ってきたものです)
[PR]

by mapping_yuki | 2008-04-17 02:14 | Diary


<< 合宿      毎度毎度 >>