2007年 10月 17日
Sarajevo食事事情
といっても、ボスニア料理という意味ではないです。
e0059307_2116441.jpg

サラエボに来てからというもの、なぜかイタリア人コミュニティーにどっぷり浸かっている。
あげくの果てには、イタリア語講座のウェブサイトとか見たりして、少しイタリア語をかじったりし始める始末。 まぁそんなイタリア人コミュニティーのなかに入り込んで行くなかで、なんと言ってもいいことは、飯がうまいということ。 既に何度か彼らと一緒に食事をしているけど、やはり食事に対するこだわりが強い。例えば、調理法はもちろんのこと、細かいところで言えば、ゲストが集まってからパスタを茹でるとか、テーブルクロスを敷かないと食事にならないとか。(もちろんすべてのイタリア人がそうだとは思っていないけど)ぶっちゃけて言うならば、ドイツ人とはひと味違う。
まぁ日本人も食事、味にはうるさい方なのでその辺はすごく馬が合う。 
そんな彼らに一度、魚料理を作ったんやけど、すげー興味を持っていた。 作り方とか、普段はどんなもを食うのとか。 その感触から、イタリア人の方も少なからず、日本の食文化に興味と認めるところががあるんやなと思う。
e0059307_2117915.jpg

e0059307_21193050.jpg

それはそうとして、先日ドブロクニクに行った帰りの海沿いの道路にひっそりあったムール貝屋さんでみんなでムール貝を買っておいた。それをサラエボに帰って次の日に調理。 貝の掃除に少し手間はかかったけど、かなりうまかったです。その時に一緒に作ってくれたのが、サーモンのクリームパスタ。 もちろん、しっかり作り方を教わりました。今度、ベルリンで作ってみます。食べたい方は是非お食事に招待します。
[PR]

by mapping_yuki | 2007-10-17 21:20 | Diary


<< なんか、さらえぼ。      どぶろく肉 >>