2007年 07月 21日
Sarajevo Story no.5
うーん・・・少し難航です。
e0059307_7234147.jpg

今週に入ってからオーガナイザーのS君と今回のプロジェクトの会場を探しておりました。 一カ所なかなかいい感じの廃墟を発見して(上の写真)、交渉に踏み切ったけど、管理者がバケーションということで結局駄目だった。 残念。 うーん、めげずに次を探すしかないです。

話は変わって、今回、僕がサラエボに降り立って驚いたのは、この建物、国会議事堂が完成されていたこと。 写真は上から順にその経過です。 2年前に着ていた頃はまだ、2枚目のような弾痕だらけの廃墟だった。 3枚目を見る限りは、すげー発展してるっぽく見える。
e0059307_723255.jpg

e0059307_7221423.jpg

e0059307_7195412.jpg

しかしながら、一枚目の写真は、なんとも・・・ネットも繋がってることもあって、興味本位でYoutubeで戦時中の写真や映像を見てみたんやけど、今目の前にある町、建物の弾痕を照らし合わせるように見て、なんか複雑な気分になってみたり、重くなったりする。でも、映像でみて感じる悲惨さとか、胸が痛いっていうのもなんかねぇ・・・
それとは違う見方で見てみようと、そういう感情を抱かせるように明らかに作っている映像の作り手の意図にそう簡単には乗らないでおこうとか思ったりする訳の分からない僕もいる。

そんなことを考えてると頭がこんがらがってくる。
よくわからなくなる。

今住んでる家も、、、シャワーを修理したのにも関わらずお湯が出ないのも、バストイレだけに床暖房がついてるのも、壁に掃除機が内蔵されているのもよくわからない。

とにかく、いろいろよく分からない。
[PR]

by mapping_yuki | 2007-07-21 07:25 | Diary


<< Sarajevo Story ...      Sarajevo Story ... >>