2007年 05月 16日
あ、過ぎてた。
あ、っと気がつけば、母の日が過ぎていた。
e0059307_958577.jpg

人のブログを見ていて気がついた。そう、13日は、このブログでだんとつ濃いキャラのおかんの日。  写真は3月に大阪に帰ったときに撮ったツーショット写真。おかん、顔より過ぎやで。人のこと言われへんか。僕なんか、グーニーズに出てくる顔おかしい奴ににてるもんな。まぁ、ひとまず、遅くなったけど、この場を借りて、
 ありがとう。おかん。
これからも、訳の分からないブログへのコメントを期待してます。そして、高校のとき、スキンシップのつもりやったのに、肋骨にヒビ入れてしまってごめんなさい。
ってこんなこと書くと、今やったらマジでヤバい息子やと思われてしまう世の中。昨日からのヤフーニュースでは、高校3年の息子がおかんを殺害して、おかんの首もって自首とかなんとか・・・怖すぎて、何も言えない。  
しかしながら、この母の日というものはなかなか面白い。(まぁ母の日だけじゃないんやけど)広辞苑で調べたところ、「母に感謝する日」となっている。ということは、極端に言えば、子供を産んでいない人だけが、感謝の意を捧げる側になる日ということで、感謝はされないということか。 おかんはおかんで、おかんのおかんに感謝する日やろうし、おかんのおかんもおかんのおかんのおかんに感謝する日ということになる。と、おかんにおかんが存在しないはずが無いので、どこまでも続く。おかんのおかんのおかんが死んでしまっていたら、それがどこまで続いているのかは肉眼では確認でけへんけど、とりあえずは、生きてる僕らが目の前のおかんに感謝すれば良いんやろうとおもう。感謝されて、不愉快になる人もそうそういないと思うので、そしたら、おかんもおかんのおかんに感謝するかと思う。そしたらまた、おかんのおかんもおかんのおかんのおかんに感謝の心が生まれるはず。たぶん。そしたら、、、ってもうええか。そう考えると、この母の日という日は、感謝がオニの様に飛び交っているわけか。すげーな。うーん、さっきの話題にもどると、だからおかんを殺すのはいかがなものかと。(もちろんおかんだけじゃないけど)そこで、ストップしてまうやん。 とは言いながらも、果たして僕もちゃんと感謝できてるのかどうか謎なところなんやけどな。いやいや、感謝してまっせ!って嘘くさー。

今年の3月、大阪、実家でおかんと食事風景。
[PR]

by mapping_yuki | 2007-05-16 09:58 | Diary


<< ピンポン      スピーディーに動くオヤジ >>