2007年 04月 27日
異常識
バック大量製作中。
e0059307_8533931.jpg

ということで、昨日に引き続き今日もヤフーニュースから。

R・ギアさんらに逮捕状=女優へのキスでわいせつ容疑−インド
4月26日22時0分配信 時事通信

 【ニューデリー26日時事】インド北部ジャイプールの裁判所は26日、米映画俳優リチャード・ギアさん(57)とインドの人気女優シルパ・シェティさん(31)が公衆の面前でキスしたのはわいせつ容疑に当たるとして、2人に逮捕状を出した。PTI通信が伝えた。
 ギアさんは15日、ニューデリーで開かれたエイズ撲滅キャンペーンの式典に招待された際、大勢の人が見守る中で同席したシェティさんを抱擁、ほおにキスするなどした。ヒンズー至上主義政党のメンバーや保守的な市民らは「インド文化や女性を侮辱するものだ」と非難し、2人を模した人形が焼かれるなどの騒ぎに発展。当局に告発状が出されていた。

以上。

いやー、リチャードも大変ですねぇ。 どんなチューやったは実際分からんけど、多分、リチャードからしたら挨拶代わりのほっぺにチューってやつやったと思う。しかし、それで告発されるとは。 一番驚いてるのは本人のはず。「お、俺、リチャードギアだぞ!」とか言ってるはず。 そう、欧米からすれば、家族や仲のいい友人にあった時の挨拶として、「ほっぺにチュー」ってのは当たり前な常識なわけで。 むしろ、しなかったら、「あらどうしたのかしら?」とか思われたりすると思う。知らんけど。
しかし、その常識はインドでは非常識ってなる。  まぁインドだけじゃないけど、例えば日本とかは、非常識まではいかへんけど、常識的ではないと思う。 現に僕が初めて海外に出た時はそういう印象を受けた。 親しくなった友達に包容してほっぺにチューされる。でも、ひげのオッサンとかやとひげ邪魔とか、女の子やとちょっと照れくさくなることすらあったぐらい。まぁそれぐらい僕は常識化してなかったわけで。 会った時の握手にしてもそう。 おなじく、握手を忘れてたりして、相手が手を出そうか出さないかピクピクしてる状況をよく目にした。 でもこれも今となっては常識になった。なのでこないだ帰ったとき日本でも大抵、握手してたと思う。まぁ途中からは、あえてしてた部分もあるけど(笑)そのぐらい日本ではこれらのことが常識ではないようです。日本やと場合によっては、包容したらセクハラってことになりかねへん。まぁそう考えると、それがもっと厳しい捉え方のインドの人がリチャードを訴えるのは、まぁ分からんでもない。インド人にしてみれば、その常識が非常識で、非常識が常識らしい。つまり、欧米では、挨拶にほっぺにチューするのが常識でも、インドでは、挨拶にほっぺにチューしないのが常識。ということは、、、非常識って存在するんか? どちらが「非」でもない。うーん、ここは、「異常識」ということにしとこう(笑)
 しかしながら、この常識、非常識ってのはやっぱ慣れで変わるもんでもあって、僕なんかは、もうそれが常識になってると思う。 ないとは思うけど、この一週間で、インドで挨拶のほっぺにチューが常識になるまで盛んになったら、「告発、取り下げ」ってことになると思う。 「ほっぺにチュー」が盛んになるって言うのもおかしいな。 やっぱそれは、無いな。うーん、不思議。宗教上の理由があるがなかろうが、場所を変えれば常識も非常識になるってのが興味深いもんです。
あ、ほんだら、美術作品もギャラリーや美術館で見るというのは、既に常識に回収されてるんかな。まぁ非常識な作品が良いってわけじゃないけど。え?うーん、頭がこんがらがってきた・・・
[PR]

by mapping_yuki | 2007-04-27 09:58 | Diary


<< ラッシュ      奴ら >>