2007年 02月 17日
遊ぶギャラリスト
最近はご飯です。
e0059307_1152231.jpg

いやぁ、なんといっても、やっぱご飯でしょ。最近は、朝もご飯です。やっぱご飯がうまいです。もう、ご飯があったらご飯何杯でも食える。 しかも、ご飯にシーチキンを載せて、今日はネギがなかったからネギ無しやけど、そこにマヨネーズをぶっかけて、煎った胡麻をまぶして、醤油をかけて食う。そして味噌汁。味的にはシーチキンの軍艦巻の味やけど、ジャンクフードといえば、ジャンクフードか? まぁそんな感じ。

今日も昼から夜までギャラリーで制作。今のところ順調順調。一昨日の日記でポンコツギャラリーとかギャラリストのケツ叩いてるとか言ってるけど、それは、本気で駄目なギャラリーと言ってる訳ではなくて、僕からしてみれば、愛嬌。 ブログのネタになるぐらいのキャラじゃないとこっちも面白くない。いつも、ケツ叩いてるとか言って、駄目ギャラリストっぽく言ってるけど、 実はダニエル(ギャラリスト)は結構頑張ってる。未だに、Webサイトがアップできてないけど、実はどうでも良くないけど、どうでも良い。その分、彼は足腰使って、ベルリンの色んなギャラリーのオープニングに毎日のように出かけ、人か集まるパーティー(クラブも含めて)に出かけては宣伝して、顔を売っている。なので、今日は何処何処のギャラリーでオープニングがあるとか、やたら知ってる。(まぁそれが仕事か) でもパーティーと言えば、一見、タダ単に遊びに行くと思うけど、それは捉えようで、それに行くこと自体が仕事としてもなりえる。まぁとりあえずは楽しむために行く訳やけど。 このあたりの考えも、僕と全く同じだ。ギャラリストはギャラリーで、ずーっとパソコンに向かうよりも、遊びに外に出かけるべきだと思う。人と「会う」というのが大事なような気がする。しかも、一回じゃなくて、できれば何回も。政治家も「握手してなんぼ」と言われるぐらいだから、間違いない。特にベルリンは、東京よりも明らかに人口も少ないし規模も小さい。なので、口コミ情報が広まりやすい。と思っている。そもそも、パーティーに来ている人達だって、そのパーティーを誰かから「おもしろい」とか「おもしろそう」とか聞いたり、友達繋がりで聞いたりして集まっている。しかも、その繋がりが狭い狭い。現に友達に誘われたパーティーに出かけてみれば、別の友達も来ていたとかは日常茶飯事。 で、そのたまたまあった友達も友達を連れてきてたりするので、そこで新しい繋がりができたりする。そんな繋がりから、偶然に、共感し合える人と出会ったり、面白い話しができたり、「今度じゃあ展覧会あったら誘ってよ」と言う具合になったりする。ある意味、偶然を意図的に起こすと言ってもいいかもしれない。ちょっと、大袈裟か・・・(笑) そんなちょっとアナログな広報手段でダニエルと意気投合。その勢いで、これからの目標・計画・戦略を話し合った。かなり共感し合えた。うーん、面白くなってきた。そしてダニエルは今日もどこかのギャラリーのオープニングへ出かけていった。

で、明日っていうか今日、17日土曜日、展覧会「Moment」のオープニングです!
詳細はこちら→info
明日来ないと今のインスタレーションは来週には変形してしまいますので、お見逃しなく!
[PR]

by mapping_yuki | 2007-02-17 11:10 | Diary


<< 終わって始まる。      ポンコツgallery >>