2007年 01月 19日
TAZ
やったぁ。
e0059307_1015570.jpg

今回は、ゲイ雑誌じゃ無くて新聞に載せてくれました。 日本ではくだらんテレビとかにはでたりもしたことあるけど、新聞は初めてなので、正直に嬉しいです。ちなみに新聞の名前は"TAZ"こと、"die tageszeitung"で、日刊新聞。なので、なんなら、明日も同じネタで載せてくれよ、、、と言いたいところなんやけど、明日には無くなってしまいます。 残念。この新聞、僕は聞くまで全く知らなかったんやけど、(新聞全く読まへんので・・・)同居人とか、ドイツ人に聞いたら、みんな知ってたので、そこそこの新聞らしい。ゲイ新聞じゃなくてよかったぁ。 これで、明日は大忙しやな。と、妄想。 しかしながら、記事はもっと小さいんだろうと思ってたんやけど、あのジャーナリストが頑張ったのかどうだか知らんけど、 半ページも使って、かなり大きく載せてくれました。 でもって、書いてる記事は、ザッと読んでみたけど(ザッとしか読めない)、まぁよく書いてるなぁと。僕が自分で書いてもこんなに書けへんし(笑) でも、逆にすごい批判が書かれててもよかったかなぁと思うけど。 「ナメた日本人アーティスト! こんなビニール袋に空気を入れるだけでアートと言ってる大バカもの!」とかなんとか。 こんな見出しも良いと思うけどな。
ともかく、これで友人や知り合いの中での「田口君、留学じゃなくて遊学してるらしいよ」っていう噂が解消されることを祈るばかり。 まぁ遊学で当たってるっちゃ当たってるけど・・・ともあれ、これで、別に僕が良い作品をつくれることとは全くもって関係ないので、「だからどうした」といえばその通りで、気合入れんとあかんかなとも思っております。 まぁテンションは上がるから、それは良いけど。 さーて、ドローイングでもすっかぁ!

P.S 今、最後の文章で「ドローイングでもすっかぁ!」って書いたとき、最初間違って、「どろーいんぶ」って間違えて打ってしまって、カタカナ変換もしてしまったら、「ドロー陰部」って出てきました。ちょっと斬新な言葉やな・・・
[PR]

by mapping_yuki | 2007-01-19 10:02 | Diary


<< モテ男      就職先 >>