2007年 01月 12日
指名手配
いやー世の中物騒ですねぇ。まぁ、今に始まったわけちゃうんやけど。
e0059307_114104.jpg

最近は天気が悪い。いつもか。 なので、雨の中ギャラリーへ出勤。 天気が悪いのか僕の展覧会が悪いのかわからんけど、今日のお客さんは、ギャラリストの友達のケルンから来ているアーティスト1人。とりあえず、雨のせいにしておく。 例のコーヒーをすすりながら、その子とタイマントーク。 最近、ケルンの美術情報に興味があるので、色々聞き出してみる。 が、その子も今年からベルリンに移るとか。やはりケルンは規模が小さいし、ギャラリーもベルリンよりはるかに少ないという。なので若手アーティストにとってはなかなか発表する場を見つけるのが大変とかなんとか。 まぁそんなことは何処でも同じか。 でも、規模が小さいと逆に、うまくやればすぐに広まってうまくいくんじゃなかろうか? うまくやればうまくいく・・・? 当たり前のようなそうでもないような・・・まぁどっちにしろアーティストは体育会系的にいえば気合と根性。 
そんな彼女が帰る時、「1人で夜道を歩くのは危険だからヤコプ(ギャラリスト)君と帰るわ」という。 すかさず、「いやいや、何処が危ないねん!」と、突っ込んでしまった。 でも、彼女は結構ビビっていた。すると、ギャラリストが、「ほらっ」といって、微妙にヘタクソなデッサンをギャラリーの窓に張り紙しだした。 おい、おい、そんな勝手に! 人の展覧会中に貼るなよ!と、思ったら、その張り紙は指名手配人物。話しによると、夜道、女性ばかりを狙って、いきなりビール瓶で顔面を殴ってくるという凶悪犯。 既にギャラリー付近、Ostkreuz周辺で9人の女性が被害に遭っている。 普通に恐い。 なるほど、それで彼女はビビっていたのか。仕方がない。この周辺に住んでる方はご注意を!
いやいや、年明け早々、物騒。 このギャラリーに泥棒も入るし、いきなり殴ってくる奴とかおるし・・・そして、すこしズレるけど、気温も去年に比べて遥かに温かい。色んな環境がバランスを崩している。 ・・・と、いうようなことをひしひしと感じてしまう。
したの写真は、ギャラリーに泥棒が入ったので、警察が後の取り調べで指紋を採集したときのもの。黒くすすみたいになってるのがそれ。 しかし、さすがギャラリスト。 警察にサインしてもらってアート作品に変えてしまった(笑) これには少し一本取られた感がある(笑) ちなみに奥に移ってる監視カメラはただのおもちゃ。でも犯人が、それを本物と思って、向きを変えたらしい。その時に手形らしきものが残ったとか。 結構ウケる。 この事件は、最終的に作品に変えれたからまだよかったけど、殴られて痣を作品化するのは笑えない。 なのでご注意ください。
e0059307_11415556.jpg

[PR]

by mapping_yuki | 2007-01-12 11:42 | Diary


<< 見え方いろいろ      口から出任せてみる >>