2005年 12月 21日
筋肉痛にマヨネーズ
筋肉痛な今日この頃。
e0059307_947664.jpg

偶然にも今日、日本から素晴らしいクリスマスプレゼントが届く。泣く子も黙るバンテリン。(筋肉痛、関節痛の痛みをとる薬)しかも、同じバンテリンでも3種類。スプレータイプとチューブ型と塗布型。なんで同じ薬が3種類もあるんかが謎なんやけど、これさえあれば恐いもんなし。筋肉よ、どんどん痛んでください(笑) しかしまぁ、よく見ると凄いデザインのパッケージやね。
e0059307_949068.jpg
このパッケージ見ただけで筋肉痛がとれそうやな。いかにも日本らしいデザイン。でも、ちょっと恐すぎやけど。ちなみに、少し前に、こっちでも筋肉痛の塗り薬を買ったんやけど、こんなん。
e0059307_950120.jpg

効力なさそー。と、思うのは僕だけか? とにかく、見た目からの先入観というのも時には大切やと思う。ドイツの薬を「効かなさそう」と思って塗ったら、やっぱり、効いてくれなかった。そして、日本から送られてきたバンテリンを早速塗ってみる。もう既にパッケージを空けようとする瞬間から、効いた気になってる(笑)そして、塗る。塗る。患部に塗る。「うおぉぉっ」塗った瞬間に効いた!いや、マジで!どんなけ言うても信じてもらえへんかしらんけど、マジやって!まぁ完全にではないけど、ホンマに効いた。ただの思い込みか!?それでも、思い込ませてくれた「バンテリン」は凄いと思う。ん?という事は、思い込んだら、何でも効くんやろか? 例えば、超有名な医学博士が「筋肉痛にマヨネーズを塗ると効きます」ってゆうて、信憑性があると信じ込んで塗ったら、効くんかな?そうなってくると、医学もクソもないな(笑) でも少なからず、人間、もしくはモノ、もしくは人間とモノの間にはそういう力があると思う。まぁとにかく、筋肉痛には「バンテリン」。(俺はバンテリンの回しもんか)
[PR]

by mapping_yuki | 2005-12-21 10:00 | Diary


<< 家の中、本の外      Kurze schöne Zeit >>